眠れない時の対処法!誰も知らないマル秘情報大公開♪

手術が終わってから、ずっと夜眠れなくて・・・・。
睡眠薬を病院からいただいて飲んでるんだけど、
全く効果がないのよ・・・。

不眠

沈痛な面持ちで、
ずっと前から実母が私に訴えていました(-_-;)



母は去年の春、
大腸の一部を切断する大腸がんの手術を受けました。




さすがに70代後半にもなると、
術後は、かなり体力的にきつかったようです。

二世帯で、同居しているだけに、
毎日、しんどそうな顔をされるとこちらもつらくなるので、
いろいろ調べて、試してみましたが、
全くダメ!!(w_-; ウゥ・・






ところが、

とあるきっかけがあって、
それを試してみると、

劇的効果があったんです♪





おかげで母は、もちろん、
私自身も、主人もその効果のおかげで
毎晩、ぐっすり眠れるようになりましたヨ(´▽`*)





眠れない時の効果的な対処法!
マル秘情報を大公開
しちゃいますっ!(゜∇^d)


スポンサーリンク



夜、眠れない!なんとかして!!

私の母は、家で書道塾の講師をしているんですが、
夜、仕事が終わった後は、話もできないほど、



「ぐったり・・・・」した状態で、

話しかけられないほど。゚(゚´Д`゚)゚。


疲れているという割には、
翌朝、私が台所で朝ごはんを作るときに、
下に降りて(食事は、二世帯で一緒に作っています)




「おはよう~♪」と言うと、

毎回「寝られなかったわ・・・」というんです。




眠れない
うーーーーん・・・・・・(-_-;)




一時期は、本当に心配しました。


当時は、

お医者さんに行って処方してもらう薬だけに
頼るような状態だったので、

これは「いけない!!」って本気で思ったんでですよね。



だって、人間は本来、自然治癒力があるはずなんで、
それが発揮できずに、医者に頼るというのは
本末転倒だと強く思ったんです。(゚ー゚)(。_。)!!



自己免疫力を高めて、
自分で病気に打ち勝つ力を持ってほしい!!

そのためには、まず食生活そのものから、大改善しなくては!!!






そう決意して、
とにかく、「体に良い」とされている食品を徹底的に調べて、
片っ端から試していきました。


人間の体に必要な栄養素は
たんぱく質、ミネラル・カルシウム・
発酵食品・炭水化物・糖質・脂質等




まぁ、最後の3つは意識しなくても摂っていたいたので、
無視しても良いとして(; ̄ー ̄A





重大なのは、
たんぱく質、ミネラル・カルシウム・発酵食品

だと思ったんですね。(゚ー゚)(。_。)




注:発酵食品については、
こちらでも詳しく解説しています♪(^^)




発酵食品の種類♪効果的な食べ方は?






それまでも、基本は和食。




アクセントで、洋食・中華・イタリアンを
混ぜ込んだメニューを考えていたんですが、

母が手術をして、
寝られなくなってから、
100%和食に切り替えました。(^^)




和食だと、
たんぱく質、ミネラル・カルシウム・発酵食品を
バランスよく組み込めるからです♪






しかーーーーーーし!!!!(゚◇゚;)






朝・昼・晩と、
私が作って、試していったんですが、
なかなか、「コレだ!」と感じる
食材が見つかりませんでした …(((;^^)



そうこうしているうちに、



母は基より、
家族の体調も激変するある食品に出会ったんです!!

スポンサーリンク


体調不良を改善する食材との出会い




ある日、

美容室に行ったんです。
そこに置いてある女性誌をパラパラ見ていると、

「中高年の女性がぐっすり眠れるようになるある食品」

という見出し(よく覚えてないけどwww)で
ある記事を見つけたんです。






その記事は、ある地方で取れる、
漢方薬系の食材を紹介していたんですが、
その中で、酒粕は睡眠に劇的な効果がある
とも記載していました。






酒粕??

ビックリ

そういえば、ちょっと前、「ためしてガッテン!」でもやっていたよな?
あれを見てすぐ、甘酒を作って、主人とお母さんに飲んでもらったんだ・・・。

でも、

「そんなに飲めない・・・!!」って強力に拒否されて
諦めたwww。





でも

そんなに効果があるなら、
もうちょっと工夫して、もう一度、使ってみようかな?

さっそく、美容室から家まで、
歩いて帰る途中にあるスーパーによって
酒粕を購入したんです♪(www単純)


酒粕とは?

キャプチャ

出典:http://ja.wikipedia.org



そもそも「酒粕」は、材料の玄米を仕込んで
発酵してできたもろみを
圧搾して日本酒を作る際にできる

残りカスのこと。



残りカスというと、印象が悪いですが、

日本酒を仕込む際にできる副産物が酒粕と思えば、
ものすごく栄養がありそうでしょう?www

だって、日本酒を作る過程で、米と米麹を加えて
発酵させる、という課程を踏んでできる訳だから。

その時点で、私のアンテナがびびびびっ!!!
強く反応したんです!(^^)

やったー

発酵食品は、とにかく健康に良いと認識し、
常日頃から、料理に取りいれていたのですが、

ここに酒粕をプラスすると、
何物にも負けない最強の身体づくりができる!!

と思ったんですwwwo(@^◇^@)o






酒粕には主に以下のような栄養素が含まれています♪

酒粕の表

すごいでしょう???www(゜∇^d)

これらの成分の中で、特に注目したいのは

たんぱく質ビタミンB群

そして、清酒酵母なんです。




まずは、睡眠に効果がある清酒酵母から、
詳細を解説しますね♪(´▽`*)



酒粕の清酒酵母は睡眠に効く!



清酒酵母とは、いわゆる菌類の一種。


日本酒造りに用いられるもので、
「糖質」を「炭酸ガス」と「アルコール」に分解しながら、
分裂し、成長していくものなんですね。



近年の研究によって、
酒粕に含まれる清酒酵母を摂取する事によって、
深い睡眠を誘発する「アデノシンA2A受容体」と呼ばれる脳内物質が
活性化する事が、確かめられたんです。







それと同時に

・起床時に「疲れがとれる」
 「眠気がとれる」などの実感が得られる。

    ・深い睡眠時に活発に分泌される成長ホルモンも増加。


などの効果もあることの事(^^)

乃ち、

成長ホルモンは加齢するごとにどんどん分泌量が減るのですが、
この成長ホルモンが増加することによって、


    ・筋肉や骨の増強

    ・記憶力・学習能力の向上

    ・若返り




が期待できるのです♪



要するに

私達の睡眠の質を高め、
それと同時に上記にあげた様々な効果も含めて

大きな相乗効果があるって事もわかってきたんですね♪


これはスゴイ事ですよ!!(。☉౪ ⊙。)
酒粕って、ものすごい可能性を秘めた
究極の食品なんです♪






睡眠はもちろん、

それ以外の注目すべき栄養素について、
も解説しておきますね♪(^^)



たんぱく質


三大栄養素のひとつと言われ、
筋肉や血液、内臓等を生成します。



酒粕100gには、たんぱく質が約15g含まれてます。
これは納豆100gに相当し、
人間が1日に必要とするたんぱく質の約1/5が摂取できるんですね♪(^^)




また、
酒粕のたんぱく質は、

消化されにくいレジスタントプロテイン」




つまり消化吸収されることなく、
食品のコレステロールなどの
余分な油を捕まえ、体の外まで運び出すという事。(゜∇^d)

また体の代謝を促進し、ウィルスや細菌に対する抵抗力も付く訳ですから、
絶対に毎日の料理には取り入れるべき!なんです






ビタミンB1・B2・B6・B5(パントテン酸)




酒麹菌・酵母菌が作り出した多くのビタミンが酒粕には含まれています。
ビタミンB群は、単独では、効果を発揮しにくいのですが、
ビタミンB群を一緒に摂取する事により、
お互い助け合いながら効果を発揮するのです。


酒粕は、上記の表に示したとおり、ビタミンB群は、かなりの割合で含まれており、
体に必要なエネルギーを作ったり、代謝、疲労の回復・免疫力向上・ストレスの回復等、
非常に役立つビタミンなんです。




一刻も早く酒粕が食べたくなってきました???www
(゜∇^d)





じゃぁ、いよいよ
この素晴らしい栄養の含まれた酒粕を効果的に
摂取する方法を実践していきたいんですが・・・。


酒粕って・・・・。(; ̄ー ̄A


いきなりそのままだと、抵抗のある方も多いと思うんですよね。




私の家族も、
母を筆頭に、主人も
甘酒に強烈な抵抗を見せました。



それならと粕汁も作ってみたんですが、
毎日飲むのはやはり、無理。


じゃぁ、どうするのか?

私なりにいろいろ調べるうちに、
とってもいい方法を思いついたんです!!!(。☉౪ ⊙。)

それを最後に一挙に公開しちゃいますねぇー


酒粕は何にでも使えます!



酒粕は、もともと、
米の発酵から作られるブドウ糖やアミノ酸といううまみ成分が豊富で、
1g当たり約6億もの酵母が宿る発酵食品なんです。

つまり、

酒粕は調味料として使うと、料理が抜群においしくなるという事(*^-‘)b



コツとしては、


・少量をあらゆる料理に混ぜて使う。

   ・お湯などで柔らかくしてから使う。

   ・しばらく加熱してアルコールを飛ばしてから使う。



というのがポイントになります。




酒粕を一度に大量に摂るのも全然、問題ないんですが、
やはり、続くと苦手な人は「ツライ!!」( ̄- ̄;)




なので、使うのは10g~15gぐらいを


1.お湯で柔らかくしてから、サラダのドレッシングにブレンドしたり、

2.味噌汁に入れたり、

3.味噌とブレンドしたものに、肉や魚を一~二晩つけて、寝かしてから焼いたり・・・・。

通常のメニューにうま味を追加する、という感覚で使えば、
応用範囲は無限大です!(´▽`*)


若干、アルコールが含まれるので、
それが気になる場合(というか食事のあと、車を運転する場合は要注意デス!)
は、お湯で柔らかくした酒粕を電子レンジで加熱してアルコールを飛ばしてから
使いましょう!(゚ー゚)(。_。)



私の場合、1・2・3がベーシックな使い方で、
応用編としては、

酒粕をHB(ホームベーカリー)に入れて、パンを焼きます。(^^)



最初はちょっと気になりましたが、
慣れると、このおいしさがクセになります♪


上記に示したように、
酒粕には、睡眠以外にも、様々な効能がある食材なので、
ぜひとも、工夫して

おいしく味わってくださいね(´▽`*)



終わりに

最初は、少し抵抗を感じていた実母も、

今は、私が作る酒粕メニューを毎日、
どんどん食べられるようになりました♪(´▽`*)




おかげで、





「昨日は、ぐっすり眠れたわ♪」



という事が多くなり、
最近は、仕事が終わってからも

笑顔が見せられるようになり、
私や主人も、ホッとしています。(^^)



薬じゃないので、酒粕を摂りいれて、
翌日にすぐに効果が見られるという訳ではありませんが、

それでも、毎日食べ続けて1~2か月くらい過ぎた頃から、
効果を実感できるようになるんです。



母をはじめ、
睡眠時間が短くなってツライ!!となげく主人。

そして、私自身も毎晩、
ぐっすり眠れるようになったんで、

私の知人・友人にも紹介してみると、
彼らも次、次、爆睡できるようになりました(´▽`*)



だまされたと思って、
あなたもぜひ、酒粕のパワーを実感してみてくださいね♪

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ