らっきょうの効能は、どんなもの?

体に良いって良く聞くけど、
何がどういいんだろう????

らっきょう

了解しましたっ(´▽`*)

らっきょうは、畑の薬と呼ばれるほど、
その効能はバツグンで、

血圧はもちろん、血液もサラサラ、
食欲増進、疲労回復・胃もたれ・便秘にも効果大!

なんですね♪

という訳で、旬の今からバンバン食べて
自分の身体を一挙に、

健康でパワフルな身体に作り直しましょう~!

らっきょうの効能をどどーんと紹介しちゃいますぅー(´▽`*)

スポンサーリンク



らっきょうの効能

らっきょうって効能はありそうなんだけど、
独特の匂いと、香りがあって、
なかなか、気軽に食べるという事ができません!!







私も長年ずっとそうでした。( ̄- ̄;)





ところが、
年を取ってくると(うぅー厳しい現実が・・・)
いろいろ、自分自身でも、

自己メンテをしなきゃ、ヤバイ状況になってきたんですね!!www。



若い頃は、何を食べても、平気だったけど、
ある程度、年を重ねると、その日食べた物によって

翌日からの体調が左右されるんです!!



これは本当にそうで(゚ー゚)(。_。)
特に40代を超えてから、
今まで以上に、毎日の食事に気を使うようになりました。



らっきょうを食べてみようと思ったのも、
最近、ふとしたきっかけがあって、

自宅にあったらっきょうを食べだしたのがはじめ。

すると・・・・。






いろいろ体に不快な事があったものが一挙に解消したんです。

ほんとに、感激しました!!(T_T)

らっきょうの効能について、
あなたにも公開しちゃいます!!






らっきょうとは?


らっきょうの旬は6月~7月

野生で、中国の東部から中央部にあるため、
このあたりが原産地と考えられます。

中国では紀元前から食されてきました。






日本には、平安時代に伝わったとされており、
当初は、薬用として用いられていたようです。

らっきょ

らっきょうは、
ユリ科ネギ属の多年草で、玉ねぎと同じように

主に、地下で育つ、ふくらんだ、
鱗茎(りんけい)を食べます。

食べると独特のシャキシャキ感があり、
たまねぎと同じように独特の辛みと刺激臭があり、
最初は、かなり抵抗を感じると思います!!!

私も当初は全く食べられませんでした。
あれは、正直、キツイです!。。゚(゚´Д`゚)゚。







しかし、

刺激とか匂いのある食品には、
様々な薬効があるって聞きますよね …(((;^^)






らっきょうも例外ではありません。

この独特の匂いと辛さ。
これは、ネギ類共通の硫化アリルという物質なんです。

実は、この硫化アリルに、素晴らしい効能があるんですね。

らっきょうの硫化アリルはスゴイ!

らっきょう:硫化アリルの効果

     

  • 食欲増進効果
  •  

  • 血流がサラサラになる
  •  

  • 血圧を下げる
  •  

  • 便秘解消
  •  

  • 疲労回復
  •  

  • 生活習慣病の予防・改善
  •  

  • ガン予防と抑制

スポンサーリンク


食欲増進効果


抵抗がありながら、
「効果がある!!」と知って、

私がらっきょうの甘酢漬けを食べだして、
すぐに実感したのは、

食欲増進効果。((*^∀^))





らっきょうはよくカレーと合せて食べたりしますよね?
私も当初は、カレーの添え物という感覚で食べ始めたのですが、

カレーはもちろん、
食後もお腹がすいてしょうがないんですwww。





あれは硫化アリルが消化液の分泌を促すため。






気を付けないと、太ってしまいます!!!
はははは …(((;^^)

食欲が減退している人には、絶対おすすめ!!






血液がサラサラになる


「血液サラサラ」って言葉、ちょっと昔から、
メディア等でさかんに放映されるようにもなっているから、

あなたもチェックしていると思います(^^)
私もそう。

硫化アリルは、
血液の凝固を遅らせ、血液をサラサラにする効果が高いんです。



要するに
心臓病や動脈硬化の予防にも、効果が期待できる!という事(^^)





ただし、注意点としては、硫化アリルは水溶性のため、
らっきょうを水にさらしたりすると、
この大切な硫化アリルが流れ出してしまいます。

生のものを甘酢漬けにするのが一番効果的なんですね(´▽`*)






血圧を下げる


薬じゃないので、食べたから、
速攻で翌朝!ってな効果は得られませんが、ヾ(;´▽`A“



毎日、一食3つづつくらい、食べ続けると、
効果を実感できるようになります!


というのも、
私の実母が、毎日らっきょうの甘酢漬け
を食べ続けたんですね。






おかげで、

高血圧症の母が
(最高は200まで上がって救急に行った事もしばしばあったんです)
( ̄- ̄;)

3~4か月で、130代まで下がり、
現在もずっとこの状態が続いています。






血圧降下剤をずっと飲みつづけていて、
その副作用にも苦しみ続けていた母。

薬は副作用がありますからね!( ̄- ̄;)

普通にスーパーで購入できる食品で、
血圧をコントロールできるって本当にありがたい事なんです!






便秘解消


らっきょうには「フルクタン」という、多糖類が多く含まれています。



私達の腸内にいる乳酸菌は、このフルクタンが大好物なんですね♪(´▽`*)

らっきょうと摂ると、腸内の乳酸菌が一挙に増えて、
腸内環境が整えられて、便秘解消にも役立つという訳。

便秘に悩むあなたは、らっきょうを毎日たくさん食べましょう♪






疲労回復


らっきょうの硫化アリルは、
ビタミンB1の吸収を助けます。

ビタミンB1は、疲労物質の分解である乳酸を分解するので、
疲れの取るには、欠かせないビタミンなんですね。



疲れをとるためには、ビタミンB1の多い豚のもも肉と合せて
らっきょうを取ると効果的という訳(´▽`*)


そういえば、確かに・・・・・・・。www



私もらっきょうを摂りはじめてから、
疲れにくくなっています。

夜もぐっすり眠れています♪(^^)

意識せずに摂取し続けて、
気がついたら・・・という感覚が大事なんですね。





生活習慣病の予防・改善


らっきょうには、
強い抗酸化作用があるんです。(。☉౪ ⊙。)





ですから、生活習慣病の原因のひとつ。

活性酸素を除去する効果があります。






そして、上記にも紹介したフルクタンには、
心臓病・動脈硬化・脳血管障害を引き起こす、
悪玉コレステロールを減少させ、排泄する働きもあるんですね♪(´▽`*)

生活習慣病の予防と改善にも、
らっきょうは強力なパートナー♪

ぜひ、毎日摂取することを心がけましょう~


がん予防と抑制



硫化アリルにはイオウ化合物が豊富に含まれています。

このイオウ化合物。
強力な発がん抑制効果が認められているんですね。(´▽`v)



しかも、
上記にも紹介した抗酸化作用が、
発がん物質を無毒にする効能もある
という事で、

大腸がんを経験した実母も、常食している、という訳です♪





女性1



終わりに

らっきょうは苦手!!とずっと思い続けて、〇十年。
(www追求しないように♪)


ずっと食べるのを避け続けてきたんですが、
実母が、大腸がんを患ってから、
そんな事言ってられない!と強く思うようになりました。





病気になったら薬!とつい考えがちになるんですが、

それだけだと、
私達が、神様からせっかくいただいている
素晴らしい自己免疫力を発揮できないし、

使わなければ退化していく気がするんです。
(゚ー゚)(。_。)






私達がスーパーで買える食材を最大限に利用して、
私達の免疫力を強くしていきましょう!!

自己管理できるという自信がつけば、
怖い物はありません!!

ぜひ、あなたの素晴らしい自己免疫力を発揮できるように
らっきょうをどんどん、食生活に摂りいれてみましょうね♪(´▽`*)

スポンサーリンク




関連記事はこちら