炊きたてご飯の保存方法は?マル秘ワザを3つ公開♪

朝炊いたご飯を
夜までおいしく保存して、

1日中炊きたてのご飯を食べられるようにしたいんだけど、

保存方法はどうすればいいんだろう???






ご飯

わかるわかる!!!

炊きたてのご飯って最高においしいですもんね。
(。☉౪ ⊙。)






私も最近、
家電量販店で、ほぼ捨て値(4,000円弱)wwwで
新しい炊飯器を買ったんですが、
それで炊いたご飯のおいしさに感動したんです♪

だけど、時間が経つと、
余ったご飯はどんどんおいしさが無くなってくる・・・。(T_T)


なんとかして、
炊きたてのご飯のおいしさを維持したい!!!

ふふふふ・・・・(^^)






炊きたてご飯♪
いつまでもおいしく食べられる
保存方法のマル秘ワザ
を公開しちゃいますね(*^-‘)b

それではいってみましょう~♪






スポンサーリンク





余ったご飯はなぜおいしくなくなるの?






炊きたてはバツグンにおいしいんだけど、
時間が経つとどんどんおいしくなくなってきます。 …(((;^^)

これは、米のデンプンが老化するから。






米のデンプンはもともと、
固い結晶構造のため、
生の状態では、とても消化されにくい物質なんですね。

しかし、米に水を加えて炊くと、
固い結晶構造の中に水が入り込み、
とても消化されやすいαデンプンになります。

米のαデンプンは良質で、非常に吸収率が高いため、
すぐエネルギーになり、力も持続






しかし、






時間が経つと、ご飯が冷めて
徐々にご飯の水分が抜けて行きます。

つまり、

ご飯の温度が、0℃~4℃
水分含有量が30~60%の時、
生のデンプンに近い固い構造にもどってきてしまうという事。

乃ち、味も一挙に落ちてしまうんですね。( ̄- ̄;)






じゃぁ、デンプンを老化をさせないように
工夫して保存すれば、

炊きたてのご飯を夜まで食べられるという訳です♪

それでは、その方法を紹介しますねっ(´▽‘*)



スポンサーリンク




炊きたてのご飯の保存方法



その1:冷凍保存


冷蔵すると、デンプンの老化を進行させますが、
冷凍で-20°Cくらいまで一気に冷やすと、
ご飯は老化しません。

まずはムービーをご覧ください♪(^^)




残ったご飯を冷凍するのではなく、
 炊きあがったご飯をすぐ取り分けて冷凍する。






炊きあがってすぐだと、
ご飯から湯気が出ているので、
その湯気(水分)とともに包んで冷凍すると、
解凍する時、ご飯がぱさぱさになりません♪(´▽`v)

    1.まな板にラップを広げる。

    2.1膳分を取り、それをラップの上にできるだけ薄く広げる。

    3.左右・上下から、ラップを折り返して、ご飯を包む。

    4.粗熱が取れたら、すぐ冷凍庫に入れる。

    5.食べる時に、そのまま電子レンジに入れてチン♪






この方法だと、
本当に、炊きたてのおいしさを、そのまま再現できます♪(^^)

(ムービーでは、もう一つ紹介されていますが、
もう一つの方法は、ちょっとイマイチでした …(((;^^))






その2:炊飯器の保温機能を使う


上記のムービーでは、冷凍が一番!!と断言されていましたが、
最近の炊飯器は、保温機能にも力を入れている物が多く、
炊いてそのままおいておいても、



6時間~7時間程度なら、
ご飯をおいしく食べられます♪



●保温機能のある炊飯器



パナソニック・日立

保温時にスチームを出して
水分蒸発による乾燥を防ぐタイプ。

東芝

真空状態で、
雑菌繁殖・水分の蒸発を防ぐタイプ



いずれも、高機能なため、
炊きたての状態のまま、長時間、置いておけます。
(^^)


炊飯器を開けて、すぐ食べられるという事を考えれば、
選択肢に入れておいても、損はない、という感じですね♪






その3:おひつを使う


おひつといえば、
木のおひつとセラミックのおひつがあります。



木のおひつ



炊きたてのご飯をすぐ、木のおひつに移して、
そのまま、夜までおいておく、というのは、
昔ながらの日本のスタイルですよね♪
(^^)




素材が木なので、
ご飯がべちゃべちゃにならないように、余分な水分を吸収

逆に、ご飯が冷めると、
ご飯が固くならない様に、水分を補ってくれます♪

保温機能はないので、冷めると冷やご飯になりますが、
これはこれで、別のおいしさが楽しめるんですよね♪



夏場でも、ご飯が傷まず、
長時間入れておいたとしても、ご飯が「黄色」になって
おいしくなくなるという事がありません。



木のおひつはまさに、
古来からの日本人の知恵が生きているんですね(´▽`v)






セラミックのおひつ



私がこの度、購入したのはこちら♪



遠赤セラミック おひつM(約2合用)





写真で見ると、ちょっと「ゴツい」感じがしますが、
実際は、かなり小ぶり。



取っ手がついていて、かなり、持ちやすく楽でした。






木のおひつでなく、
こちらを選んだのには訳があります(^^)




なぜなら、

遠赤セラミックには、
無数の気功が空いており、
これらが、水蒸気をほどよく吸着・乾燥

同時に匂いも取るからです。






しかも、



炊飯器から、ご飯を移したら、
そのまま冷蔵庫に入れられて、レンジでチン!するだけで
食べられる(^^)

というお手軽さも魅力






これは、本当に、買って良かった♪
個人的にも、超おすすめの商品です(^^)

おひつ



まとめ




炊きたてのご飯をそのままの状態で味わうには、
冷凍が一番♪






ただし、ラップに包んでだと、
ちょっと手間ヾ(;´▽`A“

という場合は、

おひつを購入してみるのも手ですね。





予算が許すなら、
保温機能のある炊飯器を買っておけば、

そのままでもOKなので、
「あーだ、こーだ」といろいろやるのがめんどう!!

って方は、思い切りましょう!!!www。






炊きたてのご飯は、工夫すれば、いつでも、
食べられるって事ですね♪(゜∇^d)

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ