頑固な汚れの落とし方!エコなパワフル洗剤とお酢で撃退!

キッチンの油汚れ・トイレ、お風呂の水垢等の
頑固な汚れを
綺麗さっぱり落とすのはどうしたらいいんだろう??(w_-; ウゥ・・

ついでに除菌・消臭もできれば理想的なんだけどなぁ・・・

掃除






常日頃、台所やお風呂、
トイレ等を綺麗にしなければならない主婦にとって、

さっと取りかかって、綺麗にぴかぴか♪

しかも、手は荒れなくて、
エコなら
申し分ないですよね♪

頑固な汚れの落とし方♪
エコなアルカリ性洗剤とお酢の使い方
をどどーんと
紹介しちゃいますぅ~

スポンサーリンク



汚れの性質

家の頑固な汚れといえば、
台所のギトギトとヘドロ化した油汚れ、
浴槽の水垢・カビ等
チリ・ホコリの汚れなど、

いろいろありそうなんですが、
<( -Д-;)>



実は、
汚れの性質でおおまかに
3種類に分類できるんですね♪(^^)

    台所の油汚れ・・・・酸性
    お風呂の水垢・・・・アルカリ性
    チリ・ホコリ・・・・中性






基本は

これらの汚れと反対の性質の洗剤を使って
性質を中和させて掃除すれば、

汚れを一掃できる♪という訳です。(´▽`v)






しかーし!!

汚れたら、スグ掃除!が鉄則なんですが、
そうは言っても、毎回、毎回、時間をかけて
家中掃除するのは、なかなかめんどう・・・ヾ(;´▽`A“




「いつか掃除しなくちゃ・・・」と思ったまま、
しばらく放置していたりすると、

性質が混ざり合って、頑固な汚れに変貌する・・という訳。
(きゃーーーー!!!!∑(゚□゚;)

油汚れ+ホコリ ⇒ べたべたのヘドロ化した油汚れ

水垢+ホコリ  ⇒ がちがちに石灰化

こうなると、
弱アルカリ性や弱酸性の洗剤を使っても、
なかなか、太刀打ちできません。(゚ー゚;)(。_。;)






じゃぁ、
頑固な汚れには市販のアルカリ性
・酸性のキツイ洗剤を使えばいいのか?
という事になるんですが、



合成界面活性剤だと、肌の細胞を破壊・変質させて、
肌荒れの原因にもなりますし、
ちょっと怖いですよね …(((;^^)




そこで♪




肌にもやさしい、


 ●アルカリ性

    重曹
    せっけん
    セスキ炭酸ソーダ
    炭酸塩(炭酸ソーダ)

 ●酸性

    お酢(クエン酸)


の登場になるわけです♪


スポンサーリンク








エコなアルカリ性洗剤&クエン酸





アルカリ性洗剤




●重 曹:弱アルカリ性



    重曹は、正式名称:「炭酸水素ナトリウムNaHCO3」と呼ばれ、

    生物の体内はもちろん、海中や地下にも存在する
    弱アルカリ性の天然ミネラル成分です。

    日本では、炭酸水素(HCO3)炭酸
    ナトリウム(Na)達(ソーダ)と呼ばれていたので、
    それぞれの頭の字をとって「重曹」という名称に♪

    (初めて知った!!重曹の名称の由来!!www)






    弱アルカリ性なので、肌に優しく、手袋なしで使えます。
    また、研磨剤としても使えますが、粒子が細かいため傷つけません。
    (*^-‘)b


●せっけん:弱アルカリ性


    アルカリと油から作られる天然成分のせっけんは、
    界面活性剤の一種。

    アルカリ性なので酸性の油汚れはもちろん、
    手垢、湯垢等にも効果を発揮します。

    せっけんも重曹と同じく、
    人体にも無害♪(^^)

    下水で流されても、分解され、
    きれいな水に戻るという、まさにエコなアイテムなんですね。






●セスキ炭酸ソーダ:弱アルカリ性

    重曹と炭酸塩の複塩となり、両者の中間的な性質を持っています。

    環境に放出されても、無害で負担をかけません。
    赤ちゃんの沐浴にも使えるという事で、

    今、話題のアイテムになります(^^)


    水に非常に溶けやすい

    アルカリ性が重曹より強い

    常温で長期間保存可能







●炭酸塩(炭酸ソーダ):アルカリ性

    重曹・せっけん・セスキ炭酸ソーダと比べて、
    家庭用アルカリ洗剤の中では、もっとも強力です。

    ですから、

    唯一、常にゴム手袋をした方がいい洗剤になります。 …(((;^^)

    もちろん、環境中に放出されても、
    有機汚濁を起こさないので、環境に負担をかけにくい点は、
    他のアルカリ洗剤と同じです。




    水に溶けやすい

    消臭効果が高い

    油汚れに強い







お 酢

●酢(クエン酸)

    酢に含まれる水素イオンは、
    汚れを剥がしたり、溶かす働きをします。

    そして、アルカリ性の汚れ(水垢、湯垢や石けんカス等)を
    中和する効果もあります。

    加えて、
    菌の繁殖を抑え、カビ予防
    悪臭も中和するのでキッチンだけでなく、
    お風呂・トイレ掃除にも使えるんです♪(^^)

    注意点としては、
    塩素系の洗剤と使うと、有毒ガスを発生する可能性が高いので、

    絶対に混ぜてはいけません!!∑(゚□゚;)

    これだけは絶対に注意してくださいね!!






さて、これら、

アルカリ性洗剤と、お酢の
特徴を生かして、頑固な汚れを一掃しましょう~!!!
キッチン掃除

私も、もともと掃除が大嫌いで、
家中、汚れまくっていたのですが、
(おいおいおいおい・・・・ …(((;^^)

一度、がんばって、
台所、トイレ、お風呂と全部を綺麗にすると、
気持ちまで一掃されて、自分の汚れも一掃された気分になるので、

それ以降、習慣化しました♪
うふふふ・・・ (*^^*)



絶対、一度はチャレンジしましょう~(´▽`v)






それでは、

簡単に作れる
頑固な汚れを一掃する洗剤一覧ですっ♪


簡単に手作りできるエコな洗剤



重曹・セスキ炭酸ソーダの使い方


重曹・セスキ炭酸ソーダは、弱アルカリ性なので、
キッチン・トイレ・お風呂でも、
簡単な汚れなら、
単独で使えます♪


●重曹orセスキ炭酸ソーダスプレー

水:500cc + 重曹:大さじ1杯半から2杯弱
      + セスキ炭酸ソーダ適量




溶かしたら、100均で売っているスプレーボトルに入れ
よく振って使います。

スプレー

汚れの部分にスプレーして拭き取ります。

簡単な毎日の汚れならこれでOK♪



セスキ炭酸ソーダ水は、重曹より、若干アルカリ度が強いので、
換気扇や電子レンジの汚れなどに使えます。(゚ー゚)(。_。)




ちょっと取れにくくなった汚れには

汚れにティッシュペーパーなどをかぶせて、
上からスプレー。

そのまましばらく放置してから、
アクリルたわしや雑巾でこすり落とすと
綺麗さっぱり、落ちます♪






日常の簡単な汚れは
このスプレーで見事に落とせるんですが、

やっぱり出てくるのが、
「放置して忘れた汚れ」・・・・。
…(((;^^)ははははは・・・・

重曹をせっけんと一緒にペーストにしてみましょう~(^^)



●重曹+せっけんのペースト

重曹:1  粉せっけん:1  水:1



ボウルに粉石けん・重曹を同量入れて、
そこに水を少しづつ加えて泡立てて行きます。
 
生クリーム状になれば完成♪





重曹ペーストは、油汚れにも使えますが、
浴室の鏡のウロコ状になったカルシウムにも使えます♪

(*^-‘)b





これでも落ちない???
了解しました・・・。
最後の手段です!!!ヾ(;´▽`A“


炭酸塩(炭酸ソーダ)の使い方


炭酸塩は、アルカリ性なので、

重要やセスキ炭酸ソーダより
強力に油汚れを落とせます♪

●炭酸塩(炭酸ソーダ)水

水500ml+炭酸塩大さじ1

スプレーに入れて、油汚れに噴射します。





そのあと、ブラシや、雑巾でこすり落とすと、
本当にもう、ビックリするぐらい綺麗になるので、
感動ものなんですよ♪(^^)

これ以外にも
お風呂場の浴槽、洗面器の汚れにも効果ありデス。





さらにひどい汚れには、

洗い桶の中に、大きいビニール袋をはってから熱湯を注ぎいれ、

その中に炭酸塩大さじ1~2ほど、溶かします。

換気扇の部品や五徳等を1~2時間ほど付け置きし
ブラシで擦って水で流してください。






水垢・風呂場の鏡のうろこ汚れ・消臭等


●クエン酸スプレー

食酢(穀物酢)1:水1




スプレーしてしばらく放置。
そのあとブラシでこすり落とします。

それでも落ちない時は

お酢をティッシュや雑巾に浸して、
30分以上湿布状態にします。

仕上げも、お酢で磨きましょう♪






トイレの黄ばみは、カルシウムイオンが固まった尿石です。
こちらも、クエン酸スプレーで除菌・掃除できますが、

あまり長期間、放置したままだと、
カルシウムといいうだけあって、
結石化してしまいます。∑(゚□゚;)

こうなると、かなり頑固なので、
スプレーしてから、
古い歯ブラシで削り落としましょう!!





排水口の掃除:重曹+酢


最後に、

重曹の「アルカリ」と酢の「酸」を使った究極の掃除法をご紹介しますね♪



しばらく置くと、
ぬめぬめして、匂いもキツイ排水口。

「触るのもイヤだし、手で掃除するなんて汚くて絶対イヤ!!」

って声が聞こえてきそうなんですが、

実は、重曹とお酢を使うと、
手を振れずに、見事に綺麗にする事ができるんですね♪

やり方はこう♪

    1. ビニール手袋をして、(直接触るのはイヤなので(-_-;)
      排水口に重曹をふりかけます♪
    2. 重曹の量はたっぷりで♪(約1/2カップ以上)

    3. 次にお湯1/2カップにお酢を1/2カップを加えて、
    4. 排水口に注ぎます。

    5. シュワシュワと炭酸ガスが出てくるので
    6. そのまま30分放置。

    7. あとは、お湯で流します。

  (熱湯は避けた方が無難かも)



これで、排水口が綺麗になります♪

毎日は無理でも、2日に一回とか、
夜にする習慣をつけると、翌朝はとても
気持ちよく使えるので、オススメです♪

台所






終わりに

以上、長々と解説してみましたが、
いかがでしたでしょうか?(^^)

掃除ってとにかく、
「めんどくさい!」んで、なかなか
やろう!!って気持ちにならないものですが、
ヾ(;´▽`A“

一度、チャレンジしてピカピカになると、
ものすごく気持ちいいし、

「やれた!」という自信にもなるんですよね♪

徹底的に掃除して、
「やれる」自分に気がついてください♪

その後の生活が一変しますよ~(。☉౪ ⊙。)

スポンサーリンク




関連記事はこちら

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ