長年、便秘でなんとかこれを解消したいの(-_-;)

オリゴ糖って効果あるって聞いたんだけど、
どのオリゴ糖が一番、整腸作用があるの?




便秘

あぁ・・・便秘かぁ・・・・。



お腹にずっと、ウンチが残っていると思うと、
憂鬱になりますよねぇ・・・・。
( ̄- ̄;)






オリゴ糖って・・・
マジ、スゴイですよ!!

薬じゃないんで、1回摂ったくらいじゃ、
なんの変化も見られませんが、

おおよそ、1か月。

ずっと摂取し続けて、それが習慣化してくると、
お通じも、スムーズに(๑¯◡¯๑)


私は妊娠したころ、
便秘になって、病院からお薬もいただいたのですが、

イマイチ、
効果が見られなかったんです。

そこでオリゴ糖を試したんですが、
毎日、快適なお通じが来るようになりました♪

うれしかったのは、
便秘だけじゃなく、お肌の調子も

よくなってきたこと(^w^)

オリゴ糖を摂ることによって、
体の調子が整ってくるなら、

ぜひとも積極的に摂取したいですよね♪

それでは、いってみましょう~♪







スポンサーリンク








オリゴ糖とは?



オリゴ糖は別名:少糖ともいわれ、

ぶどう糖など、それ以上分解されない単糖が

2~10程度ひっついた糖のこと。



オリゴ糖の性質は単糖と違って、

小腸で吸収される消化性のものと、

胃や小腸では消化されずに
大腸まで届く難消化性のものがあります。

要するに




難消化性のものは、
胃や小腸では吸収されず、

大腸で善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、
腸内環境を整えると効果があるという事ですね(๑¯◡¯๑)


エサってどういうことかっていうと・・・・。

そもそも

私達の腸内には、
500兆から、100兆もの腸内細菌がいて、
∑(゚□゚;)



私達が食べた食べ物は、
腸内で吸収される消化物。


腸内に無数に居る菌達は、
自分の好みがあって、
自分の好きな食べ物が来ると、それらをむしゃむしゃ食べる。

つまり、

オリゴ糖がやってくると、それが大好きな善玉菌のビフィズス菌は、

「うきゃぁ~♪」と歓喜して、

必死でむしゃむしゃ食べ、

どんどん増えていくという訳。



オリゴ糖などが、
善玉菌のエサになる事によって、
間接的に善玉菌を増やすことをプレバイオティクスといいます。

オリゴ糖はプレバイオティクスとして、
私達の腸内で活躍するんですね♪

黄色がかったバナナ状のウンコになるまで、

せっせとオリゴ糖を摂取しましょう♪

オリゴ糖の種類

さて、
オリゴ糖を摂るといっても、

便秘が治る、難消化性のプレバイオティクスの効果の高いものを
積極的に摂りたいもの。

先に説明したプレバイオティクスとは



・大腸の腸内フローラ(腸内の微生物群衆)のバランスを改善する。
・健康増進・維持に役立つ。
・消化管で分解・吸収されない。
・大腸内の有益な細菌の栄養源になり、増殖も促進する。




という特徴があり、
以下のオリゴ糖が、プレバイオティクスの要件を満たすものとして、
認められています。

オリゴ糖の種類

一覧でまとめるとこんな感じ。


イソマルトオリゴ糖のシロップタイプが
スーパーなどで、比較的安価で購入できるタイプのオリゴ糖ですが、

「液体甘味料に
イソマルトオリゴ糖何%か配合されている」
というタイプのものになるので、



ひどい便秘になると、
解消されにくいと思います。( ̄- ̄;)



短期決戦で勝負したいのなら、
それ以外のオリゴ糖を試した方がいいですね。



スポンサーリンク





オリゴ糖は何に効く?




さて、このオリゴ糖。

具体的にどんな症状に効果があるんでしょうか?



あなたは、便秘解消に良いと知って、

この記事を読まれているんですよね(゜∇^d)

確かに、便秘にはものすごい効果を発揮しますが、
実は、このオリゴ糖。

便秘解消を目的に、摂取し続けていると、
思わぬ効果を実感できて、

感動するんですヨ(๑¯◡¯๑)



便秘・整腸



私の場合、
妊娠している時に、便秘になったんで
「ヤバイ!!」って思ったんです。

だって、お腹に赤ちゃんが居るのに、
そのとなり(というか下ですけど)ウンチがたっぷりあると、

赤ちゃんにも気の毒でしょう?www。

なので、まず、スーパーですぐ買える
シロップのイソマルトオリゴ糖から試してみたんです。






当然、病院から便秘薬もいただきましたが、
「薬」という割には、イマイチで効果も薄い。
。゚(゚´Д`゚)゚。

しかも「薬」なので、
赤ちゃんが居る身で、万が一赤ちゃんに影響が出たりすると
コワイので、途中で薬はやめました。

朝食べるヨーグルトに混ぜて。
昼はコーヒー。
晩もコーヒーというパターンで。

すると、
3~4日に一度だったのが、

2週間で、
2~3日に一回になりました。

「少しは効果があるのかなぁ・・・」(。☉౪ ⊙。)

と思い始めた頃、
突然、1週間くらい、お通じがご無沙汰になった時があって、

この時は、本当に、「なんとかしないとヤバイ!!」
なってきたんですね。

そこで、
今度は、ちょっと念入りに調べて、
粉末のオリゴ糖を購入してみました。

すると・・・・。

1か月で見事♪

お通じは、毎日になったんです(゜∇^d)

うれしかったですねぇー!!!



美肌



お通じはもちろんなんですが、

ある朝、洗面所で顏を見ると、
想像以上に肌がしっとりしていて、ビックリ♪

大腸内の悪玉菌が減って、
血流の流れもよくなり、

当然、その効果は肌にも出るという訳ですね。


虫歯予防



オリゴ糖は、善玉菌の増殖に力を発揮するのですが、

虫歯を作るミュータンス菌の増殖を抑える効果があるのです。

私はもともと、あまり虫歯で悩んだ経験は薄い方なんですが、
虫歯予防の効果もあると聞いて、
とても喜びました♪


体が軽くなる



もう一つの効果として、
体のだるさが取れた所も、うれしかったです。



お腹に赤ちゃんがいるから、
通常は、「よっこらしょ!」って感じになると思うんですが、

臨月になっても、
ちょっと遠目のスーパーまで歩いて20分くらい
歩いても全然、平気でした♪



オリゴ糖の効果的な接種方法




オリゴ糖は、
日常の食生活でも、摂取する事は可能です。

例えば、
イソマルトオリゴ糖は、
みそ・しょうゆ・みりんや蜂蜜にふくまれていますし、

虫歯予防効果の高いフラクトオリゴ糖は、
にんにくやアスパラガス・タマネギ・ごぼう・バナナなど。

大豆オリゴ糖は、その名の通り、
大豆製品全般に含まれています。

よくよく考えてみると、
私達が、健康増進のために、いろいろな食品を食べる訳ですが、
そうした食品全般に、含まれているんですね。(゜∇^d)



あなたのように、
なかなか出ない便秘の場合は、

まさに、
便秘解消のためのオリゴ糖を集めた粉末タイプのオリゴ糖が
おすすめです♪

一番いい食べ方は、ヨーグルトに混ぜる食べ方。

コーヒー・紅茶に混ぜたり、
直接飲んでも効果はあります。

ぜひ、試してみてくださいね(。☉౪ ⊙。)


終わりに




便秘はつらい・・・・!!

私は最悪出ない時で、1週間くらいでしたが、

ひどい人になると1~2か月くらいでないんだそう∑(゚□゚;)

そうなると、
もう病院で相談になるんですが、
やはり、薬を使う前に、

自分で体調を改善したいですよね♪

オリゴ糖は、そんなあなたのために
大活躍します♪

ぜひ、ためしてみてくださいね♪(๑¯◡¯๑)

スポンサーリンク




関連記事はこちら