縄跳びって、手軽にダイエットできるって友達に聞いたんだけど、
効果的な方法ってどんなものがあるんだろう?

縄跳び

縄跳びは、ボクサーもやっているトレーニング方法という事で、
チャレンジする人も、最近増えているとか。

まぁ、手軽に始めるには、
縄一本あれば、すぐトライできるし、

やってみる価値はありそうですよね♪



しかし・・・・


私も当初は、「縄跳び」と聞いた瞬間に、

「これは楽勝だ!」と思ったんです。



ところが、
実際やってみると、思いのほか、ハードでツライ!!
www。゚(゚´Д`゚)゚。


やっぱり、無理なく、続けられる方法でないと、
続かないし、効果も期待できないんですよね・・・。
( ̄- ̄;)


安心してください!!

私が実際、半年間実行、

見事5キロの減量に成功した方法を
どどーんと紹介しちゃいます(^^)

それでは、いってみましょう~

スポンサーリンク






縄跳びダイエット



メリット



    ・下半身を鍛えられる(ヒザより下)
    ・心肺機能強化
    ・筋トレになる
    ・全身が引き締まる
    ・体の基礎代謝を上げる
    ・体質改善
    ・バランス感覚を養える



私はもともと、足の筋力が弱いのか、
なんでもない道でよく転んだり、

足をくじいたり、結構、トラブルが多かったんです。
(T_T)


ずっと、なんでなんだろう??って
悩み続けたんですが、

約半年前、縄跳びを購入して
毎朝、ウォーキングと併用してトレーニング開始。


すると、体の動きが俊敏になったというか、

全体的にかなり「軽くなった♪」という印象が強いんです♪



つまり、

咄嗟の反応が早くなったんですね。
(^^)


これは、足首、特にアキレス腱が鍛えられたという事と、
バランス感覚が養われた、という訳(^^)

しかも、
効果的な有酸素運動になり、
脂肪も効果的に落ちる、全身運動にもなるとのこと。

やり始めて2か月は、
下半身が絞れたという感覚が、強かったですが、

半年くらい続けた現在では、
体全体が、引き締まりました。(゜∇^d)

これは本当にうれしいんです!!

だって、保育所で毎日会う、お母さん達に、

「痩せた????」
「何やってるの???」って聞かれるからデス♪

外見も間違いなく変わってるんですよね。





デメリット

・足や腰(膝や足の裏など)にかかる負担が大きい



メリットだけ見ると、
今すぐにでも、実行したい!!
という気持ちが高ぶってきます(^^)

実際、縄跳びの縄なんて、
100均でも購入できますし、
(やめた方がいいですけど・・・)

実行しようと思えばすぐトライできますもん♪


ただし、

デメリットにも書いたように、
縄跳びをする前に、


運動をするのが、
学生の時以来とか、

体重が重い人が、
いきなり、跳べば、膝や腰を痛める危険性があるので、


実行するなら、
どの程度なら、大丈夫なのか、
自分でしっかり把握してから、調整して、トライする方が無難です。

健康のために、チャレンジして
体調を壊していたら、元も子もないですからね!(゚ー゚)(。_。)


それでは、
無理なく、自分の身体と相談しながら、
長く続けられる方法を紹介します♪



スポンサーリンク





効果的なやり方



単純に縄跳びを持ってきて飛べばいいんですが、
やはり、足や腰を痛めると、怖いし、

できるだけ効果的なやり方を知って
トライする方が良いに決まっているので、

それを実行していきたいですよね。
そのポイントから紹介していきます♪






縄跳びを実行する前の注意点


    ・準備運動(ストレッチ等)を行う
    ・固い地面は極力避ける
    ・クッション性の高いジョギングシューズ等を使う





準備運動(ストレッチ等)







これは、動画を見ていただくのが早いですwww。

    1. 深呼吸する。
    2. 足を並行にまっすぐ立ち、アキレス腱を伸ばす。
    3. 太腿も伸ばす。
    4. 膝を回す。
    5. 股関節を伸ばす。
    6. 足首を回す。
    7. 腰を回す。
    8. 腕を回す。
    9. 腕を伸ばしながらひねる。
    10. 腕を後ろに伸ばす。
    11. 胸を開く。
    12. 肩甲骨を伸ばす。



動画にそって、ゆっくりやってみてください。
運動前に体がかなり柔らかくなり、
ケガの防止にもなります。

片方だけでなく、
必ず、両方の足・腕共に行いましょう♪


固い地面は極力避ける


これも、重要なポイントです。

家の前とかのアスファルトの上で行うのも、
やる場所がないなら、やむを得ないですが、

できるなら、公園やグランドなど、
土の地面のある所を選びましょう♪




クッション性の高いジョギングシューズ等を使う

できるだけ、
縄跳びをするためのクッション性の高い
ジョギングシューズ・ランニングシューズを購入した方が無難です。





縄跳びダイエットの効果的な方法



最初は無理をしない

縄跳びって、
簡単だ~♪

と思うでしょう???


実は、結構難しいんです。www



私は学生の頃から、
運動らしい運動は、全くしていない。
( ̄- ̄;)


そんな状態だったので、
最初、縄跳びをするのも、10分どころか、

1分跳ぶのも、むちゃくちゃ息が切れてしんどいかった・・・。


もしも、あなたもそんな状態からのスタートだとしたら、
絶対、無理はしないでください!!


1分が無理なら、
まずはゆっくり30秒跳んで、2分くらいの休憩。

馴れてきたら、
1分をゆっくり飛び続けて30秒くらいの休憩。

それを10分間続けられるようになったら上出来です!!

縄跳び15分は、およそ、ゆっくりウォーキング40分くらいと
同じくらいの効果があるんですヨ。

馴れてきたら、
20~30分跳び続けましょう♪




私は、最初、両足跳びを続けていたんだけど、
なぜか、

これだと、強烈に疲れるんです( ̄_ ̄ i)


両足跳びだと、1分どころか、30秒も跳んでいられない!!


片足より、両足の方が負荷がかからないと思っていたんだけど、

片足に重心をかけて跳ぶ方が楽。





なので、
途中から、「ジョギング跳び」に切り替えました。

これだと、なんとか、数分跳べる。
なんでも、ボクサーは、片足で1回づつ、2回づつ跳んで
体を鍛えるんだそう。

バランス感覚も養えるし、足腰は間違いなく、
鍛えられるんですね♪





焦らないで、ゆっくり続けましょうね♪






それでは、
実際、どんな感じに跳んだらいいのか?

実際、縄跳びをトレーニングのひとつとして
組み込んでいるボクサーの方の跳び方が参考になります♪

ムービーをご覧ください♪(^^)






普通に両足で、跳ぶ方法になれてきたら、
片足づつジャンプする形で続けてみるのも、

トレーニングに変化がついて、効果的です。

馴れてきたら、
1回20分とか30分が可能になります♪

それまで

ゆっくり時間をかけてがんばってみましょう~
続けることが肝心です♪

何度もいいますが、
脚が痛くなって来たりしたら、
即やめること!!

無理なく続ける事がポイントです。



ウォーキングorジョギングと併せて行う




これは、縄跳びをやっている私の個人的感想なんですが、

縄跳びだけでなく、
ウォーキングやジョギングと併行して、
やりつづけると、効果が高い気がします。

私は毎朝、ウォーキングを40分ほど
続けているんですが、

ウォーキングを実行する前に、
自宅の庭の一角を使って、縄跳びをするんですね♪

すると、体が温まって、
ウォーキングしている間も効果的に脂肪が燃焼し、
筋力もアップしている気がするんです。


マニュアルはお手本なんで、
ここから、どんどん自分でやりやすいようにアレンジして、

楽しくトライ♪

半年後、キュッっとしまった
スレンダーボディになって、周囲を驚かせましょう~


終わりに




私がダイエットに本気で取り組みだしたのは、
ヨソジに入り始めてから・・・( ̄_ ̄ i)

とにかく、

体がどんどん衰えてくるので、
焦ったんですwww。

どの方法がいいかは、
実際自分がやってみるしかないんだけど、

縄跳びは、飽き性で、「続けられない」性質の
私でも、結構続けられました♪

なぜなら、

やりだしてから、
体が激変するから♪です。

しかも、自分で自分を管理できている、
というのが快感になる・・・♪

人生は後半戦から、楽しくなるんです。
一緒に楽しみながら、がんばりましょうねっ(゜∇^d)

スポンサーリンク




関連記事はこちら