海外旅行ってそんな頻繁に行かなくてもいいから
行ってみたいよなぁ~・・・」

って考えること、ありませんか?

私も若い頃(遠い目・・・)
インドネシアっていいよなぁ・・・

モンゴル高原で星がみたいなぁ・・・・って
頭の中で、思い描いていた時期がありました。

飛行機

でも、英語とか、話せないし
わかんないし、
無理やろなって事で断念
(もったいない!!)

しかしながら、

若い頃、
バックパッカーとして、アメリカやカナダを回っていた
友人によると、

「『英語』なんて身構えてしまうから、あかんねん。
英語だって、日本語と同じ、言葉やねんから、
「大丈夫!」と思えば乗り越えられるよ

とのこと。

まぁ、確かにそうですよね(苦笑)

性格や、向き不向きも、あるかと思いますが、
ある程度、「こうすればなんとなかなる」的なものが

自分の中で、できていれば、なんとか乗り越えられるものなのかもしれません。

なんとか乗り越えられる、
旅行で役立つ英語のフレーズ。

紹介しますね♪

スポンサーリンク



乗り切る作戦1 敬語を使いまくる

状況が分からない場所に突入する際、
(危険な場所という意味ではないです!誤解なきよう)

どうしても使いたくなるのが「敬語」です。
私達日本人は使いまくりますよねwww。

相手に対して失礼なきよう、
丁寧に尋ねれば、相手も「なんとかしてやろう」と思ってくれるものです。

外国人

じゃぁ、
英語に「敬語」があるのか?

↓あります!これをまずは使いまくりましょう~

・May I~?

~してもいいですか?

たぶん、一番良く使うんじゃないかなと思うのがこのフレーズ。

こっちの要求を、丁寧に伝えたい時って、メイアイメイアイって
言い続けていたような気がします。
(学生の頃、アメリカに一瞬、行きましたww)

May I sit here? そちらに座ってもいいですか?

May I use your phone?  電話をお借りしていいですか?

May I open the window? 窓を開けても良いですか?

・May I have~(物)?

May I have some water? お水をいただけますか?

May I have your name?  お名前を聞かせてください。

返事はこんな感じです

Sure.もちろん。

Yes, sure. ええ、どうぞ

Go ahead. どうぞ

ね。丁寧でしょう?
いくら言葉がわからないからって、

いい年をした大人が

「水くれ!」
「名前は?」
「窓開けて!」

だと、絶対、ムカつきますよね!^^;

レストランなので、ウェイターやウェイトレスに何かを
頼むときは、

I’d like to~

ソースが欲しいんですが、

お水が欲しいんですが、

的な言い方です。

これを友人などに使うと
ちょっと嫌味な言い方に聞こえる時もあるとの事なので、

わからない場合は、徹底して「May」を使っておく方が無難かな、
と思います。www。

pleaseを使いまくる

ƒvƒŠƒ“ƒg

現地のお店に行ってみたいけど、

「怖い」「自信がない」場合は、

世界各国どこにでもある「マクド」(もしくは「マック」)
に駆け込んで、腹ごしらえをする

というのは、手ですよね。

その際は、

店員:いらっしゃいませ♪ご注文どうぞ。

Hello♪ What would you like to have?

自分:えっと・・・ハンバーガー1つとコーヒーのS、1つください。

One Hamburger and a small Coffee please.

店員:コーヒーにはS,M,Lの3サイズございますが、どれにいたしますか?

We have 3 sizes for coffee, Small, Medium and Large.
Which size would you like?

自分:Sをください。

Small one, please.

英語は、日本語と違い、
「命令表現」というのが明確にあるので、

サービスする側も「命令」されると、
人間性を否定されるぐらいに感じてしまうんだそうです。^^;
これはヤバイですよ。絶対!

命令は本来、
主人が、奴隷に使う言葉だからです。

とにかく、英語で困ったら、
身振り、手振りをやりまくって、

「please」

これで、乗り切れます。www

乗り切る作戦:2 スマホを使う

今、本当にいい時代になりました♪
なぜなら、スマホができたからです^^

困っても手元で英語の表現を確認してそれを使えば乗り切れますよね!

Google翻訳
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

翻訳★

英語だけでなく、あらゆる言語を咄嗟に翻訳してくれるソフト、アプリになります。

いちいち、文字を打ち込まなくても、
マイク機能を使えば、楽勝ですよね♪

iPhoneでもAndroidでも使用可。


言葉なんだから、難しく考えない。
でも、相手に失礼がないように、十分に気をつけましょう。

敬語の使い方の基本をしっかり勉強していく事。

そうすれば、
あなたなりの「こうすればなんとなかなる」が出来上がり
海外旅行も、充実した忘れられない思い出になるでしょう^^。

スポンサーリンク




関連記事はこちら