バランスボールの選び方!サイズと種類とメーカーは?

バランスボールの効果はわかった。

さっそく買ってみたいけど、
どれを買ったらいいのかわからないよー!

ってのがあると思うんです。
バランス2 (1)

私もそうでした(゚ー゚)(。_。)うんうん

今や探してみれば、

あらゆるバランスボールがあって、
ホームセンターとか、
場合によっては100均にあったりして(100円じゃないですが)



安ければいいんか?というと、
そうでもないんですよねぇ(゚ー゚)(。_。)うんうん

やはり、いかに自分にピッタリのボールを選ぶことが大切で、
それを見つけることが出来た暁には

あなたの悩みはかなりの確率で解消される可能性が
あるわけです♪d(*´∀`*)b

それでは。

バランスボールの選び方♪あなたにぴったりのサイズ、メーカーも
調べたので、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク



バランスボールの選び方




1.自分にあった物を選ぶ


・サイズ

ネットで購入する事も可能ですが、
できれば、スポーツ用品店スポーツクラブの併設ショップなど、
専門のスタッフがいる店で、

商品を自分の目で見て
確認してから購入すると、失敗する事が少ないと思います。

 身 長  直 径
 185cm以上  75cm
 165~185cm  65cm
 150~165cm  55cm

バランスボールは3種類あって、身長によって選び分けます。

バランスボールがジャストサイズじゃないと、
腰に負担がかかりすぎて腰を痛めたり
滑って転倒する危険性も高まるので、要注意ですね



しかし、これはあくまで目安。(; ̄ー ̄A

実際、自分で現物を出して、背筋を伸ばしてボールに座って
足を床につけた時、膝が90度になるものが理想。

なぜなら、サイズが同じ直径55cmのものでも、
会社によって、微妙に大きさに違いがあるからです。

これの原因はというと、
会社がそれぞれ、独自の空気圧で大きさを測定しているため
だと思われます。

私もわざわざ車で30分くらいかかるスポーツ専門店に行って、
店員に聞きながら、自分にとってベストと感じたものを購入しました。





バランス2 (2)

・バランスボールの種類




バランスボールには2タイプあります。

☆バーストタイプ

バーストタイプとは空気が抜けると、一気にペシャンコにつぶれるタイプ
値段のあまりに安い物は、バーストタイプである可能性が高いです。

エクセサイズで使っている時に、
突然爆発すると、大変危険なので、
購入しない方が無難です( ̄- ̄;)

☆ノンバーストタイプ

逆にノンバーストタイプは、二重構造になっており、
空気が抜けても、一気に抜けることはなく、
少しづつしぼんでいくタイプになります。

この中でも耐荷重300kgのものは、とても安心して使えますね。

これらは購入時、しっかり確認してください(๑¯◡¯๑)





スポンサーリンク






・バランスボール 選び方 メーカー




ノンバーストタイプで、二重構造
耐荷重300kg

といっても、バランスボールは
各社、ものすごく大量にあるので、
選ぶのも大変です(w_-; ウゥ・・



上記の条件をクリアしていれば、
ほぼ間違いないと思うのですが、

一応の目安としてブランドと呼ばれるメーカーを
並べてみました。

 ブランド  製品名  耐荷重  ノンバースト
 ギムニク  フィットボール  300㎏  〇
 D&M セラバンド  エクササイズボール  300㎏  〇
 アルインコ  エクササイズボール  300㎏  〇
 HATAS  バランスボール セーフティ  300㎏  〇
 XYSTUS  ボディボール  300㎏  〇
 東急スポーツオアシス  フィットネスクラブがつくった
バランスボール
 300㎏  〇

基本的に安全性、強度、耐久性クリアしており、
初心者でも、十分使える物ばかりです。


あえて、この中から、

おすすめ品を上げるとするなら
イタリアのブランド。ギムニクでしょうか。

この商品の特徴は、とにかくものすごく弾みやすい事!

ムービーを見ていただくとわかると思うのですが、
バランスボールの上で子供がはねています!!www。

これは一番、ビックリしたところ♪

子供は面白がってずっと続けてくれそうですね♪

まとめ

信頼されたブランドものになると、お値段も「それなり」ですが、
長い目で見ると、元は取れると思います。



肝心なのは、「続ける」ことなので、
楽しみながら使い続けるものを選ぶのがポイントになると
思いますね。


「バランスボールの効果はコレ!4つのエクセサイズでお悩み改善」


 

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ