フードプロセッサーとミキサー。

(ついでにブレンダ―とハンディミキサーも)

実は、持ってます(๑¯◡¯๑)



どちらも、台所のサイドテーブルで電源コード
付けたまんまにしておいてるんです。

料理


なぜなら、すぐに使いたいから。

というか、便利だから、気がついたら使ってるんですね。(´▽`v)

いちいち箱から出して、電源をつないで、が
めんどくさいというのも理由(おいおいおい)

フードプロセッサーとそのほかの調理器具は
購入してから、大幅にできる料理も増えたし、
苦手意識も粉砕!(´▽`v)

ちょっと凝った料理はもちろん

工夫次第で、
できる栄養満点な料理もあっという間にできようになりました。

それでは。

フードプロセッサーと、ミキサー

そしてその他の調理器具について、まとめて紹介しちゃいますね♪

スポンサーリンク



フードプロセッサーとミキサーの違い

まず、おおまかですが、
フードプロセッサーとミキサーの違いを表にしてみました。

   フードプロセッサー  ミキサー
 食 材  半固形~固形  水分を含む
柔らかい素材
 種・生地  ハンバーグ種
(ブロック肉から可)
つみれ
パン生地
 ×
 野 菜  みじん切り
スライサー
(機種による)
 ×
 生クリーム
メレンゲ
 ×
(機種によっては可能なものもあり)
 ×



かつてのフードプロセッサーは、水分のあるものだと容器から漏れたりするので
スープやドレッシングなどは不可能でしたが、

現在のものは、これらもクリアしている機種が増えてきました。

表だけでみると、フードプロセッサーの方がお得
な感じがしますが、実際はどうなんでしょう?

以下にそれらをまとめてみました(´▽`v)

フードプロセッサー

超便利!


大人気のクイジナートのフードプロセッサーの紹介です。

私は長年、フードプロセッサーを使い続けていますが、

基本は↓

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]

  • 野菜のみじん切り
  • ハンバーグ種
  • パン種作り
  • つみれ

[/colored_box]

など♪

一番使うのは、やはり野菜のみじん切りですが、

最近のフードプロセッサーは、大根おろしもできちゃうんで、
お魚を焼いたら、絶対に大根おろしを作っています。

他は、
ハンバーグや、餃子、肉団子、つみれなど、
何かの種づくりにも重宝♪



ハンバーグは市販のものでも簡単でいいんでしょうが、
何が入っているかわからないものより、

自分で、工夫して栄養を追加していけるのが、
うれしいんです。



私は、ハンバーグにはひじき・豆腐や、じゃがいも、ごまなんかを
ひき肉と一緒に
フードプロセッサーにまとめて入れて

子供にどんどん食べさせてるんです。

娘も、「お店のと味が違う」といって
(当たり前だよ!!(๑¯◡¯๑))

パクパク食べるんで本当にうれしいです!



また、

つみれも骨をしっかり粉砕してお団子状になり、そのまま
食べられるので非常にありがたいです。

最近は、さかなクン推奨の「なめろう」も作って
家族に好評ですよ。

特 徴

歯を回転するスピードも、調整できる機種があります。
デメリットは、
ガラス製で重いのが難点ですね。( ̄- ̄;)

大きい物は収納場所も考えないと困るかも・・・です。

(私はフードプロセッサーは2回割りました)
 ↑
 単に性格の問題ともいえる。




スポンサーリンク






ミキサー

ミキサーというものは、昔から、実母が使っていたので
我が家で活躍していました。

主に、ミックスジュース

栄養のある自家製ジュースができるので、
我が家では大活躍でした。

現在でも、ポタージュスープとか、
かぼちゃのスープなど

「栄養のあるものをスープにして飲みたい!」

という時には、活用します。

特 徴

水分のあるものをペースト状にドロドロにできる

逆に言うと、水分がないものはうまく回らないです。

そして、

大失敗した経験を言うと、
熱いスープなどを入れて、スイッチを入れると、
爆発します∑(゚□゚;)

使う食材は、冷めたものを使ってくださいね(滝汗)

果物・トマト等は粉砕可

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]

  • ジュース
  • スープ
  • ドレッシング
  • たれ

  • [/colored_box]
    など。

    ミルミキサー

    その名のとおり、ミル=粉砕機です。

    特 徴

    固形物の粉砕に使えます。

    鰹節・昆布・いりこ・ごまを粉にするのに活用できます。
    お味噌汁に入れたり、
    ふりかけに使ったりできますよね♪

    最近は、ミキサーに付属でミル機能がついたものも
    販売されているようです。

    ハンディミキサー


    ケーキ作りが好きな人は
    絶対持っていて、損はしないです。(*´∇`*)

    ケーキ

    昔の私の友人(男性)は、料理が大得意で、

    友達でキャンプに行った際、
    必ず、自分で料理を作ってごちそうしてくれるんですが
    (ありがたい友人でした・・・)

    デザートも作ってくれてたんです。

    その際に

    なんと、メレンゲとか、ボールに材料を入れて
    手でかきまわして作ってたんです。

    あれは、まじに「スゴイ!」と思いましたけど、

    あれを自宅で女性がやるとなると本当に大変です。 …(((;^^)

    手元でさっとできると筋肉痛にもならないし、
    簡単ですよね。

    特 徴

    泡立てに使える。

    生クリーム・メレンゲなどのお菓子作りに重宝

    ブレンダ―

    子供の離乳食は、いつもこれで作っていました。
    食べ物をペースト状にできるのは、
    ミキサーと同じですが、

    これのメリットは、熱い物でも、

    鍋の中とかに突っ込んで使えるところですね。

    パーツが少ないので、手入れも楽です。

    私は今はフードプロセッサー派なので、
    (家族が4人なので)
    ブレンダ―はお蔵入りっぽくなってますが、

    人数が少ない場合は、ブレンダ―でさっと作ると
    かなり手軽で助かります(๑¯◡¯๑)

    まとめ

    家電量販店に行くと、これでもか!
    という雰囲気で、並んでいる食材粉砕関連の調理器具

    どれも、それぞれメリット・デメリットがありますが、
    これも、自分が作りたい料理によって、

    いろいろなので、

    結局のところ、

    「まずはなんでもいいんで、
    興味があるなら何か一つ買ってみて使ってみましょう♪」

    というところでしょうか?www。

    使っていくうちに、「あ!これは私向き!」とか「こりゃだめじゃ~」とか
    体験的にわかってくるはずです。www。

    「フードプロセッサー!おすすめ人気機種はコレ!」


     

    スポンサーリンク




    関連記事はこちら