フードプロセッサー!おすすめ人気機種はコレ!

フードプロセッサー♪

私はすでに、20数年(はははは)
使い続けております(´▽`v)

料理家族

朝起きて、すぐ、フードプロセッサーで、
豆乳ドリンクを作って一気飲み。

朝食のサラダはもちろん、フープロ
下ごしらえして、

主人のお弁当も前日にフープロで下ごしらえした
肉類を調理

晩御飯も、フープロで下ごしらえして
冷凍していたおかずが並びます。




最初は野菜のみじん切りだけだったのですが、

「もしかして、できるかも?」

と感じてやりだしたメニューがどんどん増えて行ったんです。(´▽`v)

フープロがあれば、アレンジ次第で
栄養満点のメニューを作りたい放題♪

それでは♪

フードプロセッサーのおすすめの人気機種をどーんと
紹介しちゃいますね(๑¯◡¯๑)

スポンサーリンク



ranking06-01003テスコム

とにかく安い!

のがメリットの第一でしょうね。(´▽`v)

メリット

・安い
・コンパクト
・数秒で、野菜・肉・魚のみじん切りができる
・手洗いが非常に楽

デメリット

・音が若干うるさい
・重い
・刃の取り換えがめんどう
 (そのままで、いろいろな機能が使えない)
・コードを自分で巻いて収納
 (少々めんどう)



フードプロセッサーの基本的機能機

刻む
混ぜる
おろす
の機能は完備

玉ねぎのみじん切り
キャベツの千切りはもちろんOK。

ハンバーグ種・餃子・などの肉種はもちろん
大根おろしは非常においしいものができます♪

ただし、付属の大根おろし用の刃を使わないといけないので
手間といえば、手間^^;
(付属の刃に大根を縦にあてて擦る)



コロッケは、若干どろどろになりすぎるので
刃の回し方にコツがいります(; ̄ー ̄A

これだけの機能がついて、値段が安いのは魅力的ですよね(๑¯◡¯๑)





ranking06-01002 クイジナート


どかっと存在感たっぷりのクイジナート
パワーがすごいのが魅力的です♪

↑このムービーを見ればメリットは一目瞭然です。(๑¯◡¯๑)

メリット

・みじん切りは一瞬でできる(玉ねぎのみじん切りは3秒)
・モーターの回転スピードが選べる
・パン種・ピザ・タルト生地も高速でできる。
・ジュース・ドレッシングができる

デメリット

・値段が高い
・重い
・スライス・おろしの時、食品の一部が残る

やはりフードプロセッサーとえば、クイジナート
と言われるほど、有名ですよね^^
「できない事は無い!」と言い切れるくらい

家庭でできる作業を軽減し、
凝った料理も、一瞬でできるような気がしてきます。



実は私、クイジナートはとある料理教室で使ったことがあるのです。^^

ムービーにもありますが、
かぼちゃグラタンを作る際、かぼちゃのスライスをやったんですね。

私をはじめ、他の生徒さんから、一声に
「おぉぉぉ~d(*´∀`*)b」と歓声があがったのを覚えています。

まさに、マジック♪

素晴らしい調理器具ですよね♪



スポンサーリンク




ranking06-01001山本電気

上記のフードプロセッサーは、2つとも海外
(テスコム:中国、クイジナート:アメリカ)

唯一、オススメの中で日本製なのが山本電気のフードプロセッサーです。(´▽`v)

実はコレ。
先日、私も購入したんです(๑¯◡¯๑)

フープロ

あんまり上手に撮影できてませんが、コレです(w_-; ウゥ・・

普通の主婦が持つには、「宝の持ち腐れ」になる
可能性もありますが、^^;

好き・嫌いの多い、我が娘にできるだけ、
たくさんの栄養のあるものを食べてほしいという願いも込めて
購入したんです。

・メリット

・固形・液体と食材を選ばず
 なんの食材でも利用できる
・モーターの速度が変えられる
・ジュース・ドレッシングができる
メレンゲができる
・精米ができる
・静か

デメリット

・スライサーが無い!
 (千切りができない)
・重い
・収納場所に困る



山本電気はもともとモーターのメーカーなんだそうです。


国内の軽自動車のモーターだったり
ドイツの高級車モーター、
その他にも大人気サイクロン掃除機のモーターもあり。



だから、モーターに関しては右に出る者は居ない!
と言えるくらい、すごい技術があるんですね。

フードプロセッサーのモーターは

電動アシスト自転車のモーターと同じもの、
DCモータを採用
したんだそうです。




これまでの他社のフードプロセッサーの多くは、
小さいパワーのモータで、刃を回すため、
モータにベルトをかけて回転させたものを使用。

このために、モータの回転音が大きかったんですね。( ̄- ̄;)

従来よりもパワーがあるDCモータであれば、

ベルトを使わずに直接刃を回せるため、
静かパワフルなフードプロセッサーができる」と
考えたそうです。

しかし

これはかなり特殊なモーター
他メーカーがこれを使うとなると価格が跳ね上がるんですね( ̄- ̄;)

山本電気はこれを自分たちで製造しているから、
安く販売できるという事です。(´▽`v)


私も一番はじめは、基本中の基本、
玉ねぎを丸ごと一個、
みじん切りする事にチャレンジしたんですが、

従来の「ががががー!!!」という音は全くせず、

静かに高速でみじん切りが完了したのには驚きました(´▽`v)

さすが!日本の技術はスゴイと思いましたね

使い心地は快適です!!

使用する際のコツ

さて、

私のオススメ3機種を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ハンバーグ種に関しては、機種によって
細かく粉砕されすぎて、肉の繊維が壊れてしまうのか
おいしさがイマイチのものもありますが、

これも、モータースピードが代えられる機種で
調整しながら使えば、うまく使えます。

また、

玉ねぎのみじん切り
1秒くらいづつ、モーターを回しては止め、
繰り返すと、水っぽいみじん切りにならなくて済みます。


 

優秀な機種と、本人の創意工夫で、
家族にも喜ばれる栄養たっぷりの料理を作っていきましょうね(´▽`v)

「フードプロセッサーとミキサーの違いは?」


 

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ