魚肉ソーセージの栄養は?子供もぱくぱく人気のレシピはコレ♪

魚肉ソーセージ♪

あなたは使われてますか?(๑¯◡¯๑)
我が家のは、これが大好き

毎朝かならず、「フィッシュソーセージ食べる!」

と言います。
子供



魚はキライなくせに、
魚肉ソーセージはどんどん食べるんですね。┐(‘~`;)┌




子供の親としては、好き嫌いなく、
いろいろ栄養のあるものを厳選して食べてほしいと思うんですが
そこに到達する前段階として、


まずは、なんでもいいから、
しっかり「食べる」という習慣をつけさせよう♪と思うんです。



そういう意味でも、

魚肉ソーセージはその最初のステップとして、
最適じゃないかと思うんですね(๑¯◡¯๑)

最近のフィッシュソーセージはおいしいですし♪
酒のつまみとしても活躍しそうです!
(↑実はコレがメインか?)

「おいしい!」「栄養がある!」とくれば
一石二鳥ですよね(´▽`v)

それではっ♪

魚肉ソーセージの栄養と子供が食べてくれるレシピを紹介しまーす♪

スポンサーリンク



魚肉ソーセージって?

今ではどこのスーパーに行っても
他のソーセージと一緒に並べられている魚肉ソーセージ。



私は子供の頃は、地元のスーパーにまったくありませんでした。(; ̄ー ̄A
(名前を聞いたことも無い)

中身はなにかというと

スケトウダラ・ひめじ・いとより・
ほっけ・さけ・まぐろ等のすりみが主原料で

そこに豚脂・香辛料・調味料
結着材料(澱粉・豚ゼラチン等・植物性蛋白)等で

練り固めた物。



子供が嫌いな魚くささも全くないし、

子供が大好きなウィンナー、ソーセージと似たような味になってるんで、
抵抗なく食べられるようです。


好きなら好きで、気になるのは栄養面ですが、
子供に必要な栄養素は含まれてるんでしょうか?

低カロリー・低脂肪でカルシウムが摂れる!



魚肉ソーセージ100gに含まれる主な栄養成分は以下に


魚肉ソーセージの栄養はコレだ!

 エネルギー  脂  質  ナトリウム  炭水化物  たんぱく質
 161kal  7.2g  810mg  12.6g  11.5g

 カルシウム  リン  カリウム  亜鉛  鉄
 100mg  200mg  70mg  0.4mg  1.0mg

              

魚が主原料なので、
使われている脂も大半が魚の油

キッチン

しかも!

通常の豚肉のソーセージと比べても、
カロリーはそれのおよそ半分

プラス!

魚肉ソーセージのうれしいところは、

カルシウムの含有率が高いんですね
(๑¯◡¯๑)
これはほぼ、牛乳と同じ



カルシウムを吸収するためには、
ビタミンDマグネシウムも同時に摂取しないと
いけないと言われます。

しかし、

ビタミンDに関してはあえて、サプリ等で接種しなくても、
日光を浴びてさえいれば、自動的に人体で作られるものなので、

そんなに強く意識する必要はないと思うんですね(´▽`v)
(子供はやたらと屋外の公園で遊びたがりますから♪)



マグネシウムは
ゴマ大豆製品(納豆・木綿豆腐)を食べていれば接種できます。

ゴマも、摂るのは簡単ですよね。(๑¯◡¯๑)
ご飯にかけたり、お味噌汁に入れたり。

豆腐はハンバーグに混ぜて焼くと、
子供は抵抗なく食べてくれますよ♪


DHAや、EPAの含有率は低いのですが、
最近のフィッシュソーセージは、あえて、これらの成分が配合されている物も増えてきました♪

DHA(ドコサヘキサエン酸)
記憶力や判断力が向上したり、視力の回復、血流を改善等
様々な効果がうたわれていますよね。

これが、魚肉ソーセージで摂れるとしたらうれしいところです(๑¯◡¯๑)

では、魚肉ソーセージの効能はどんなものなんでしょう?





スポンサーリンク






魚肉ソーセージの効能



魚肉ソーセージはスケトウダラ等のすり身を骨ごとすりつぶしているため
カルシウムの含有量が多くなるのですが、

特にカルシウムは
成長期の子供にとって、必要不可欠な栄養素になります。



骨はカルシウムの貯蔵庫ですが、
人体は必要なカルシウムを、骨を溶かしてそこから、供給しているのです。



不足すると、

当然、骨がすかすかになって、骨粗鬆症になる可能性があります。

しかし

子供の頃にしっかりした骨を形成していれば、
その後、骨粗鬆症になるリスクを減らせるという事なんですね。(๑¯◡¯๑)



かといって、
魚肉ソーセージだけで、カルシウムが補給できる、という訳ではなく、
牛乳や、魚介類等で接種していく努力が必要です。

好き嫌いが多い時期に魚肉ソーセージをうまく活用すれば、
必要な栄養素を効率よく接種するのに、役立つという事なんです。





私の友人も子供の頃は好き嫌いが極端に多く、
魚はもちろん、野菜も、肉も全く食べられなかったようです。

でも、魚肉ソーセージだけは好きで、パクパク食べていた。

すると、

中学生のなるころ、
突然、魚が「おいしいんだ!」と感じるようになって
パクパク食べられるようになったんだとか …(((;^^)




まぁ、人によるとは思いますが・・・・。

まず食べられる物で、工夫して「食べる楽しさ」を忘れない様にしていれば、
心配いらない、というところなのかもしれませんね。 (´▽`v)

魚肉ソーセージの簡単メニュー

それでは、

子供のお弁当にも活用できる、魚肉ソーセージのメニューを紹介しますね。


魚肉ソーセージでアレンジレシピ

これは普通のミニソーセージで作られていますが、
これを魚肉ソーセージで作ればOKですよね♪(´▽`v)




魚肉ソーセージの太巻き♪


材料

  • 魚肉ソーセージ1/2本
  • 酢飯
  • マヨネーズ
  • 海苔(全型)

作り方

    1. 巻きすを広げます。
    2. 海苔をその上に広げてください。
    3. 海苔の上下に少し余白をあけて
    4. 少しづつ酢飯を載せて行ってくださいね。

    5. そのまま海苔の上にきっちりと酢飯が
    6. 乗ったら、その上に、半分に切った魚肉ソーセージ。

    7. ジグザグにマヨネーズを載せる
    8. 巻きすを撒いて、しっかり閉めたら完成

包丁でカットして、お皿に並べましょう♪

超簡単です(๑¯◡¯๑)
激うまですよ




お弁当にも使える魚肉ソーセージとかまぼこ


魚肉ソーセージは生で使えますし、
ほんの少しの油で炒めて食べると、
どんどん食べられます。

だから、短冊切りにしてつまようじで刺したら、
そのまま炒めて、

仕上げにケチャップをつけます♪

娘のお弁当にもよく入れるんです♪(๑¯◡¯๑)

そして、

ご飯との仕切りにかまぼこを使いましょう~。

かまぼこも、同じ魚肉の練り製品で、優秀なたんぱく質フード
魚肉ソーセージとかまぼこで、

最強弁当ができます(´▽`v)

まとめ

「食べなさい!!」という怖い顔をしても
子供は絶対に言う事を聞きません。┐(‘~`;)┌

あんまりやりすぎると、子供のトラウマになる可能性もあるので
できるだけ、やらない方が良いと思います(; ̄ー ̄A

最初は、食べられる物をどんどんアレンジして、
食べさせてあげましょう♪

魚肉ソーセージは、アレンジしやすい食品です。

いずれ、

お魚をパクパク食べてくれる事を祈りつつ
どんどん魚肉ソーセージをメニューに登場させて、

私達も、おいしい魚肉ソーセージを楽しもうではありませんか♪www

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ