昼寝の5つの効果とは?最適な睡眠時間はどれくらい?

昼寝がひそかなブームになっています!



私が飛びついたのには、実は訳がありまして(; ̄ー ̄A


私は特に午前中は、イスに座りっぱなしで
ずっと仕事をしているんですが、

以前は、仕事をしていても集中力が続かず、
仕事をしながら、他の事を考えていたりして、

仕事の成果もイマイチで、納得するものが
できなかったんです。

睡眠 猫 (2)



ところが、

メディアなどで流されている「昼寝の効果」を知るうち、
「これはぜひ、取り入れてみよう!」と思い立ったんですね(๑¯◡¯๑)



今では昼ごはんを食べたあと、昼寝を習慣的に取りいれるようになり、
おかげかどうか、昼過ぎも午前中と同じ精神状態で、
仕事に取り組めるようになりました。

あなたも効果的に取り入れて、あなたの脳力アップを図りましょう~♪

昼寝の5つの効果と最適な睡眠時間について。

これを習得すれば、こわいもんなし!!
いってみましょう~(´▽`v)

スポンサーリンク






昼寝の効果



実は昼寝には5つの驚くべき効果があるんです

昼寝の効果はコレだ!!

    1. 疲労回復・ストレス解消
    2. 記憶力の向上
    3. 学習能力の向上
    4. 免疫力向上
    5. 眠気対策





1.疲労回復とストレス解消


「疲れが取れない・・・」そう感じて毎日生活している人が多いと思います。



実際、私も学生の頃は、
とりたてて、部活をしているとか
そういう経験はなかったのに、

疲労感がぬけず、昼以降はぼーっとしている事が多かったんですよねぇ
(; ̄ー ̄Aおいおいおいおい・・・・



私達は夜6時間から7時間くらい睡眠を取って
疲労回復をしている訳ですが、

昼寝は夜熟睡するのと同じ効果があるんですね。

午前中、私達は脳をフル回転させて勉強や仕事に集中して
いるわけです。

そこで昼寝をすると
外部の情報をシャットアウトし脳をリフレッシュできるんですね♪

睡眠 猫 (1)



2.記憶力の向上


人間は寝ている間に記憶を整理しているのですが、

午前中、脳に大量の情報が入り
思考回路はオーバーヒートのような状態になっています。



そこで、一端、昼寝を取る事によって

脳の海馬に一時的に保管された記憶が、
大脳新皮質に書き換えられ、長期記憶になるんですね。

また
脳の海馬も一旦、リフレッシュされるため、
午後から、新たな情報を吸収しやすくなるのです。





スポンサーリンク






3.学習能力の向上


おかげで、学習能力のアップも同時に図れるという訳(´▽`v)



現在は、インターネットや携帯電話などの普及によって、
私達は睡眠時間が十分に確保できていない状況なんですね。



ですから、

夜、しっかりと寝る事プラス、
午前中、しっかり勉強して情報を詰め込んだ後、
昼寝をすると、その記憶はしっかり、整理されるということです!!




4.免疫力向上


長期間、勉強しつづけるためには、
健康である事も重要なポイント。




短時間、昼寝をすると
体内のメラトニンというホルモン物質の増加し、
これが活性酸素を減少されるため、


免疫力の向上にもつながるんですね。( ̄へ ̄)




5.眠気対策


午後、午前中と同じようにすっきりとして
学習するためには、
眠気は大敵!



昼寝は午後の眠気を解消するためにも効果的なのは
言うまでもありませんね。





いやし

最適な時間と効果的な昼寝の仕方

効果を最大限に活かすには昼寝の仕方が大切なんです。
以下のポイントを抑えれば、昼寝の効果はバツグン!

ぜひ、取り入れてみてくださいね(´▽`v)

15分~20分


昼寝の効果的な時間も決まっていて、
お昼ごはんを食べた後、

机につっぷして目を閉じるだけでも効果は高いんです。




私も、昼寝をする時は、タイマーを15分に設定。
時には、癒し系のBGMもつけて、できるだけ頭を真っ白にして
眠っています。



昼寝は、脳の急速であるため、

30分以上寝てしまうと、脳が自動的に熟睡するモードに
切り替わるため、目が覚めたあと慢性的な眠気が続くという結果になりかねません。

あくまでも短時間、脳を急速させてやると効果が高いんです。




昼寝後に1杯のコーヒーを飲む


カフェインが眠気を覚ますのに効果的なのはよく知られていますよね。




しかし、そのカフェインは摂取したから、約20分~30分コーヒー
初めて効果が表れるので

昼寝前に飲んでから眠ると、目が覚めるタイミングとちょうど重なるので
効果的なんです。



お昼ご飯のあと、
ポットにコーヒー入れて準備しておくといいかもしれませんね(*´∇`*)




水分補給を忘れない


コーヒーも水分なのでそれほど意識する必要もないかもしれませんが、
脱水症状を起こしていると、疲労を感じやすくなるので

水分補給も忘れないようにすることは大切です。




まとめ

自宅で(自宅なので人目が全く気にならないのがメリットです♪)
眠るようになってから、

目が覚めたあとは、比較的スムーズに作業を再開して
ブログをアップする事ができるようになりました(*´∇`*)

この昼寝の技術を学生の頃に知っていたら、
もうちょっと、学歴の高い高校、大学に行けたんじゃないのだろうか・・・

後悔してもすでに手遅れです。(w_-; ウゥ・・

私のデスクワークでも効果があるんで、
受験勉強でも効果はありますよ~

一生懸命勉強している合間に上手にこの手法を摂りいれてみると、
思わぬ効果が出て「勝つグセ」がついたら、儲けモンですね♪

脳を適度に急速させて、どんどん情報を吸収しちゃいましょう~♪

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ