「森のバター」と呼ばれるアボカド。

アボカド

あなたは食べてますか?^^。

非常に栄養価が高く、
美容・健康に効果があると言われているんですよ♪

血液がサラサラになるし、
優れた整腸作用もあって、美肌効果も抜群。

大切な肝臓を守ってくれるし、
動脈硬化・高血圧予防等、

食べなきゃ、絶対損と思わせる成分がいっぱい詰まってます♪

アボカドの栄養・どんな食べ方がいいのか、
紹介しますねっ^^。

スポンサーリンク



アボカドの栄養

アボカド1個あたり

 ビタミン  ミネラル
 ビタミンA 88μg  カリウム 12.6mg
 ビタミンB1 0.10mg  ナトリウム 9.8mg
 ビタミンB2 0.21mg  カルシウム 12.6mg
 ビタミンB3 2.0mg  ナトリウム 9.8mg
 ビタミンB6 0.32mg  カルシウム 12.6mg
 ビタミンC 21mg  リン 77mg
 ナイアシン 2.8mg  マグネシウム 46.2mg
 パントテン酸 2.31mg  鉄 098mg
 ビオチン   7.42μg  銅 0.34mg
   亜鉛 098mg
   マンガン 0.25mg
   モリブデン 2.8μg
 ※食物繊維 7.42g  セレン 1.4μg

↑素晴らしいですよね!
ここまで栄養豊富なフルーツは、そうそう無いです。

血液をサラサラにする

女性1

アボカドは不飽和脂肪酸のノンコレステロールなので、食べても、皮下脂肪にならないそうです!
しかも、
血液中の悪玉コレステロールの値を下げ、コレステロールの吸収そのものを抑える効果も期待できるとの事。

整腸作用にも注目

ゴボウ1本分に相当する食物繊維がアボカド1個に含まれており、
これは腸の働きをよくするのに役立ちます♪

がんの予防効果

ビタミンEは抗酸化作用があり、がん予防に効果があると言われています。
また、ファイトケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが、
含まれており、抗がん作用に役立つそうです。

動脈硬化や高血圧にも効く!

アボカドには、
オリーブオイルに含まれているオレイン酸が豊富に含まれ
動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防に役立ちます。

体脂肪も落とせる!

ビタミンB2は脂肪を分解するのに役立ち
アボカドの整腸作用によって、無理なく体脂肪を落とせる
理想的なダイエット食品ですね。

ただし、カロリーが高めなのも事実なので、
食べる量は1日1/2個くらいが理想的な量ではないでしょうか?

アボカドの効果的な食べ方

アボカドは、馴れると、おいしく食べられるのですが、
食べ始めはなかなか、パクパク食べられません^^;

おいしく食べるためのレシピを紹介しますね。

)

アボカドと豆腐のサラダ

豆腐・アボカド・わかめで
とっても、クリーミーな味わいのサラダができます!

ぜひ、おためしください♪

ちなみに、
アボカドをマッシャーでクリーム状態にしてから、
酢を加えると、マヨネーズみたいな味に近くなります。

マヨネーズなら、あらゆる料理に使えますよね♪


アボカドを賢く使って、おいしく健康な料理をどんどん作りましょう♪
家族にも喜ばれるし最高です^^♪

スポンサーリンク




関連記事はこちら