七五三の写真!相場より安くする裏技は?時期はいつがベスト?

七五三の写真の相場!

知りたいですよね~(; ̄ー ̄A

七五三



とにかく、

いい写真をできるだけいいタイミングで
安く撮りたい!



その気持ちものすごくよくわかります!!!(゚ー゚)(。_。)

だって、普通に写真スタジオで予約して

写真を購入するにしても、
スタッフの人に言われるがまま、
気に入った物を注文していくと軽く4~5万は飛ぶ。

人によっては、7~8万を軽く超えてしまうケースもあるとか(>人<;)



こうならないためにも、
予めきっちりリサーチして、

自分たち家族が満足の行く写真を厳選して選び
プリント方法も選ぶのが賢い方法です!

七五三の相場といつ撮影したらいいのか?
そして、できるだけ安くするには?

調べましたっ!!(*^-‘)b

いってみましょう~

スポンサーリンク



七五三の写真の相場は?

七五三の写真撮影の相場

これがまず一番知りたいですよね!


写真スタジオで撮影すると
一体いくらかかるのか・・・・・(¬_¬)

これもざっくり言えば、

チェーン店と個人でやっている小さい写真スタジオでは
千差万別に価格が変わります



特に個人でやっている所は、
自分で地元のスタジオに直接連絡を取ってリサーチするべき!(゚ー゚)(。_。)

こちらの交渉次第で、臨機応変に対応が変わって来たりもするので、
まずはメールなり電話なりで、問い合わせてみてください。



大手の写真スタジオの場合で言いますね。

子供専門の写真スタジオの場合、

いつ撮影するか?」によっても、大きく変わります。



七五三というのは11月15日

要するに、イザこの時期に撮影しようとなると
料金も跳ね上がるし、スタジオは鬼のように混むし、

衣装をタイミング良く変えようにも、なかなか順番が回ってこないし、

大変になるという事 …(((;^^)

カメラ

基本の撮影料は何ポーズ撮っても、税込で3,240円ほど。

そこに商品代
(アルバムや台紙に入れる・CDにデータを入れる・ポストカードにする・
グッズを作る・・・etc)

を付けると、そこにどんどん追加料金がかかる、という仕組み。



一番欲しい、アルバムや台紙は、
4ツ切(253×305mm)・6ツ切(203×254mm)等、
サイズによって
引き伸ばして、価格設定があります。

(4ツ切はB4より若干小さ目・
6ツ切はB5くらいの大きさ、スタジオによって微妙な差があります)





スポンサーリンク






ここからが安くするポイントです!


  1. 写真撮影は時期を外す
  2.   

  3. どんなクォリティで雰囲気はどんな物にするか
  4. 始めに決めておく事。
      

  5. 子供が気分よく撮影できるかどうかよく考える

大きく考えてこの3つは非常に重要です。

1.写真撮影は時期を外す。

これは説明するまでもなく
だいたい想像がつきますよね(; ̄ー ̄A

秋になれば、どこの親子も「七五三だ!!写真撮ってもらおう!」
となるので、

スタジオは激混み。(¬_¬)



私も何も調べないで、秋に写真スタジオを予約して
大手子供スタジオに行った事があるのですが、

その混み方は異常!!



駐車場は車があふれているし、イザ、スタジオの中に入っても、
人が一杯で、着替える洋服・着物を選ぶのも大変。

いろいろ聞きたいスタッフも、
「少々お待ちください・・・!」と言ったまま
なかなか来てくれない。(`Д´)

着替える場所にイザ入れても、人が待ってると思うと
ゆっくり着換えさせられないし、

私達(主人と私)がオロオロしている間に
途中で娘が絶叫して、結局、撮影できずに近所の神社で
主人が数枚撮影して帰宅しました。 …(((;^^)

(苦い経験ですけど、良い経験になりましたwww)



こういう状況で「良い写真」が撮れるはずはありませんよね。(゚◇゚;)

じゃぁ、いつ撮ればいいかですが、

時期的に言えば6月~7月くらい。

だいたい、七五三の撮影なんて、撮ろうと思えば年中撮影はできるんです。

時期を外せば、撮影料はタダ

衣装は何回着替えてもオッケー♪
着付けやヘヤセットも無料・・・等々・・・。

様々な特典がついてくる♪



という事で、この方が得なのは間違いありません(゜∇^d)

スタジオ側も、はっきり言ってこちらの方がありがたいんですね。



2.どんなクォリティで雰囲気は
どんな物にするか
始めに決めておく事。

七五三の写真ってどんな物なのか
なかなかわかりづらいところですが、

プロだからといって、必ずしも、写真の出来が満足の行くものか
というと、そんな事絶対にないんですよ(゚◇゚;)




撮影されたものを見せてもらっても

「パパの方がうまいじゃん!」って思ったり。
(おいおいおいおい)

貸してくれる衣装も、
「何これ?」と思うのしかなかったり・・・。



やはり撮影前にきっちりと、そのスタジオを訪問して

どんな雰囲気なのか、
撮影された写真もしっかり見せてもらって
スタッフと打ち合わせしてみるのがポイントになります。

ここ、結構重要なんで、外さない様にしてくださいね♪




3.子供が気分よく撮影できるかどうかよく考える

↑これも、本当に重要。
(経験者は語る・・・しみじみ)

「写真だー♪」って最初から本人が喜んでくれるなら問題はないんですが、

スタッフさんも、当日、バタバタしていたり、
よそよそしかったりすると、

子供は敏感にそれを察知してしまうんですね。(>人<;)

私の娘は「いやだ!!」と感じて、
それを全身で表現してくれちゃいましたから。
(「ぎゃーーーーーーーーーーー!!」と泣き叫びました)

何度かスタジオに通って雰囲気になじんでいくような
スケジュールを組んでくれるスタジオがあると

ありがたいですね。




七五三の写真撮影の裏ワザ♪

さてさて・・・。
ここからが裏ワザ編です(。☉౪ ⊙。)

大手スタジオで撮影する場合、
先ほども書きましたが、前撮りという形にすると
撮影料は無料

夏場になると平日半額になる所もありますが、
クーラーが利いているとしても
とにかく、暑いですからね・・・(w_-; ウゥ・・

当人が気持ちよく撮影に臨んでくれるのが理想なので
これは難しいかな・・・。


データCDを購入する





これが一番いい方法かなぁ・・・・と感じた方法です。

データCDはなにかひとつ、スタジオの商品を購入しないと作れませんが、
安く購入できる商品を何タイプか選んで商品にし、

それらの元画像データCDを購入して、
自分で現像し、写真屋で台紙にするとかなり安くなります。(。☉౪ ⊙。)



安い商品でいえば、年賀状ですね♪
9枚の写真を選ぶとすると、3枚画像の年賀状を3パターン作る。

商品代とデータCDと合せても、
10,000円はしますが、

店の言われるがままに商品を選んでいく事を考えると、
かなり安くなります(゜∇^d)

大手写真スタジオでは、元データの入ったCDを5,000円前後で購入できます

しかも、そのCDを購入すると、大手の写真用品店チェーン店の
フォトアルバム無料券がもらえたりするので、

それで、フォトアルバムの制作ができるんです。

また

本格的なハードカバーのタイプで光沢のある物を制作したい場合は、
ブックリーフという形状で制作すると良いものができます。

このブックリーフ。

最近ではかなり話題になっているようで、
かなり本格的でクォリティーの高いフォトアルバムが制作できます♪


ただーし。

このデータCD。店舗によると、即購入できる店舗もあれば、
購入するのは1年後。という所もあるので要注意!!(゚◇゚;)

ちゃんと前もって確認しておくとベストですね!

まとめ

七五三の写真って本当に価値が出るのは、
当人が成人したあと、家族で見直したりする時じゃないでしょうか?



「反抗期があったりして、
むちゃくちゃ大変だったなぁ・・・

でも子供の頃はこんなに可愛かったんだ・・・・




そう思い起こすだけでも、一挙に記憶がフィードバックします。

できたら、本人はもとより、
家族も一緒に写真を撮っておきたいものです。



「お父さん、若いなぁ・・・」
「お母さん、こんなに痩せてたんだ・・・・!!」
(うっ・・・つらい(゚◇゚;)

等々。



七五三は、家族の大切な1ページ。

スタジオ任せにするのもプロ任せなんで安心ですが
できれば、自分たちで手をかけて、
思い出に残る素晴らしい七五三にしたいものですね。

スポンサーリンク




関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ