発酵食品の種類♪効果的な食べ方は?

発酵食品♪
最近、懸命に探して食べています^^。

なんでかというと、
発酵食品は、「第二の脳」と言われる重要な器官、
腸を健康にし、

免疫力アップ・健康・長寿・美肌等、
さまざまな効果があると

最近のメディア等でたくさん取り上げられているんですよね!

腸の状態さえ良くなれば、全ての病気は改善に向かうのだそうです。

笑顔 女性

30代も半ばを過ぎ、
そろそろお腹がとっぷりと出てきてしまって、
メタボ的な体系になってきてしまったというアナタ!

今後、自分が健康を害したらどうしよう!

脳梗塞とか、ガンとか怖いよなぁ・・・
って、漠然とした不安に襲われているアナタ!

今からでも十分、間に合います。

発酵食品を効果的に食べて
免疫力のある健康体を目指しましょう~!

スポンサーリンク



発酵食品とは?発酵と腐敗の違い

端的に言えば、

どちらも、微生物が関係しているのですが、

細菌・カビ・酵母などの微生物が食品に作用して、
分解され、変化した食品になった事を言います。

人間に役立つ効果をもたらす物が「発酵」。
役立たない物が「腐敗」ですね。

化学的には全く同じ現象であるに関わらず、

ヨーグルト(乳酸菌)やチーズ(カビ)・納豆(細菌)
は非常においしく♪(私はダイスキで毎日食べています^^)

チーズ

喜ばれますが、酸っぱくなった牛乳、腐った野菜、肉などは、
即捨てられます。

食材の表面、内部で微生物を増殖・活動させて、
いるわけなんですが、

微生物はものすごくたくさん種類があって、
善玉菌という人間にとって
好ましい働きを利用するのものが「発酵」。
(酵母・乳酸菌・納豆菌・酢酸菌など)

悪玉菌によって好ましくない働きをするのが「腐敗」という事です。
(腐敗菌・病原菌など)

発酵食品の種類

調味料
醤油・味噌・豆板醤・コチュジャン・
テンジャン(韓国味噌)・チョングッチ(韓国味噌)
・醸造酢・ヴィネガー・塩麹・ナンプラー

ごはんのおとも

納豆・キムチ・イカの塩辛・ぬか漬け
ピクルス・メンマ・サワークラウト

乳製品

チーズ・クリームチーズ・ヨーグルト・発酵バター・
サワークリーム

魚介類

かつお節・アンチョビ・舞昆(発酵昆布)

肉類

サラミ・ペパロニ(アメリカのサラミ)
生ハム

お茶類

ウーロン茶・紅茶

アルコール
醸造酒
(ワイン・日本酒・ビール・泡盛・どぶろく)
甘酒

その他にも書きだしたら、止まらないくらい
あらゆる種類の発酵食品があります。

人間の知恵って素晴らしいですよね!感銘を受けますwww。


スポンサーリンク




発酵食品を摂るポイント

下見る

さてさて、

これらの発酵食品に活躍してもらって
腸内環境を良くし、善玉菌に増殖してもらって
健康にならなければいけないわけですが、

摂取するためには、
やはり効果的に食べたいもの。

それらのポイントをまとめてみました^^。

毎日、適量を食べる

ヨーグルトなどは、

含まれる乳酸菌が、腸の中を酸性にし、
健康を保つため、必要な善玉菌を増加させ、、
必要でない悪玉菌の死骸を取り去ったりしています。

しかしながら、
この働きは食べたその日限りという事なんです。^^;

かといって、大量に食べすぎると太ったり
他の発酵食品である醤油などは塩分の取りすぎになります。
アルコールは間違いなく摂りすぎはよくないですよねwww。

それらの食品の自分にあった適量を毎日、摂取する必要性があるんですね。

食物繊維と一緒に摂る事が肝心。

なぜなら、
摂取した乳酸菌などに含まれる善玉菌は、
腸内で食物繊維をエサにして増殖するからです。

エサがないと増えないとなると、
食べるしかしょうがないですよね^^;

当たり前のことなんですけど。

発酵食品を取り入れた食生活

私がどんな風に発酵食品を食べているか、
参考程度に紹介しますね♪

基本は、好きな発酵食品を選んでできるだけ、たくさんの種類食べる
です。

朝食サンプル

我が家は朝食は長年、パン食なんです。
ですから、取る発酵食品は、乳酸品が多いですね。

  • 自家製食パン
  •  (ホームベーカリーで2日に一回くらい作っています^^)
       チーズをつけて、食べます。

  • ヨーグルト
  • 紅茶
  • サラダ
  • (緑黄色野菜をはじめ、単色野菜・きのこ類・
     海藻類・ごぼうなどの根菜類も含みます)

  • ドレッシング
  • (ヨーグルトドレッシング、塩麹ドレッシングなどの自家製)

  • 納豆
  • (かつお節をかけます)

    できるだけ、多くの種類をまんべんなく、
    毎日摂って、腸内環境を良くし、

    健康な身体を手に入れましょう~。


    発酵食品といえば、忘れてはいけないのが酒粕!!
    酒粕の効果的な使い方はこちらから(^^)

    「眠れない時の対処法!誰も知らないマル秘情報大公開♪」


    スポンサーリンク




    関連記事はこちら

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ