「正月飾り、そろそろ片づけないとなぁ・・・。

普通のゴミとして処分しちゃっていいんだろうか・・・???(w_-; ウゥ・・ 」

門松にしても、しめ飾りも、ゴミとして処分しちゃってもいいのか??

神様が宿ってるんなら、できないよなぁ・・・。

しめ飾り2

うーん・・・。

確かにその通りですよねぇ。

了解しました(*^-’)b

正月飾りの処分方法!あなたにピッタリの処分方法を紹介しちゃいますっ

スポンサーリンク



正月飾りの処分方法


さぁ、しっかり準備して年神様を迎えたお正月もひと段落(^^)

飾り付けた正月飾りは、いつ取り払うのか?

処分方法はどうするのか?

考えてみましょう!(´▽`v)



[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]

年神様のいらっしゃる「松の内」が過ぎるのは1月7日

よって、お正月飾りも取り払うのが1月7日です。

七草粥を食べた後の午前中に
他の正月飾りなども同様に取り外すのが通例。

(関東では7日のようです)


[/deco_bg]

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]


また、

正月の行事が一段落する小正月(1月15日)まで

正月飾りを残してある地方もあります。

(関西の一部。私の住んでいる地域は15日ですね)


[/deco_bg]

もともと、松の内(正月の松飾をしておく期間)
15日までだったんです。

その期間が
7日までに短縮された由来については、諸説ありますが、

「乾燥した正月飾りを、そのまま長く置くと火災の原因にとなる」として

江戸幕府が正月の期間の短縮を命じた事によるそうです。



どんど焼き(左義長)



そして、

取り外した正月飾りは、
地域の神社・仏閣で行われるどんど焼きに持参して
その火で一緒にお焚き上げして頂くのが、本来の形になっています。

「どんど焼き」はいろいろな呼び名があって

(どんと焼き・どんど焼き・とんど焼き・
左義長(さぎちょう ) 鬼火焚き(おにびたき)
トリマテ・カガリ・三九郎等)

混乱しそうですが、(; ̄ー ̄A



いくらかのお賽銭をしてから、
お炊き上げをお願いするのが一般的ですね。


なぜ、正月飾りをお焚き上げするのか。

考えればすぐわかります。(๑¯◡¯๑)



もともと正月飾りは、
年神様をお迎えする依り代(よりしろ)・目印と考えられています。





つまり、神様が宿られた物ですから、
粗末に扱う訳にはいきませんよね(゚ー゚)(。_。)

清浄なる神社仏閣の火でお焚き上げし、
年神様はその煙に乗って天にお帰りになられる
という考え方があるからです。



ですから

どんど焼きでの煙を浴びたり、餅を焼いて食べたりすると
無病息災になるとも言われています♪(๑¯◡¯๑)



ぜひ、煙を浴びて、お餅をいただきましょう!!www。




お焚き上げしてくれる神社仏閣が無い場合


どんど焼き(左義長)は、
大掛かりな焚き火なので、

近年は地域により、
消防の関係で中止になったり、
日程も変更されて、バラバラになるケースも多々あるとか・・・。

確かに、都市部では難しいですよね …(((;^^)

仮にご近所の神社でお焚き上げをしない場合でも、
念のため、何か所かの神社に問い合わせる必要もありと思います。



また、
事情により、休日に合わせてどんど焼きを実施するところも多いようです。


日程の確認もしておきましょう(b^ー゜)!!




スポンサーリンク






どんど焼き:日程


どんど焼きは、日本各地で
実施されています。(*^-‘)b

実施期間は14日、あるいは15日
小正月ですね♪

15日が成人の日でなくなった時から、
どんど焼きの日程は、15日前後の土日に実施されるところが多くなりました。




それから、もうひとつ!





お焚き上げをお願いする場合、
プラスチックや金属などの飾りも、
あらかじめ外して納めるようにする事も忘れずに!



大切な事です(゚ー゚)(。_。)



最悪、お焚き上げをお願いできない場合、


一戸建てなら、自宅の庭で、「塩と日本酒で土を清めてから焼く
という方法も考えられるようですが、

マンションになると、もう絶対不可能



個人が処分する方法としては、
ゴミとして処分するしか手はありません。(; ̄ー ̄A

半紙や新聞紙などの大き目の紙の上に正月飾りを置いて

塩を「左、右、中央」にかけ、



「年神様、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます」

ƒvƒŠƒ“ƒg



・・・と、あなたの心からの想いをかければ

ベターだと思います。

そして、
一般のゴミとは別の袋に分け、
ゴミとして出すようにしましょう。

事情がわかれば、年神様もご理解くださるんじゃないかな・・・と思いますね。
ははははは・・・





正月飾りはどうすればいいのか。
処分はどうするのか、



しっかり自分で調べた上で、

ご主人のご両親や地域の方に伺うという流れにすると完璧♪(*^-‘)b

熱意が伝わって、あなたの評価もぐーっと上がるはずです((*^∀^))





正月

終わりに


お正月は、年神様をお迎えする大切な行事。

そんな風に改めて認識できたのは、

私の場合も、「結婚してから」、でした。




まだ、独立という形ではないにせよ、
ひとつの家庭を「守る」という形を取るようになって
改めて、年間の行事一式を意識しはじめたんです。(^^)





実家に居る時は、家族がすべて行っているので
取り立てて、その意味とか云々も考える必要なんて
なかったですからね …(((;^^)

毎年、必ずやってくる大切な「お正月」。

年神さまに、ごゆっくりくつろいでいっていただけるように
心を込めて、正月飾りを準備したいものですね。




「正月飾りの種類とその意味!玄関には何を飾るの?」
「正月飾り!いつからいつまで飾るの?関東と関西の違いは?」


 

スポンサーリンク




関連記事はこちら